「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える

トップアジア諸国の情報をさがす刊行物>『中国中长期能源发展战略研究 = Research on China's medium and long term energy development strategy』:アジア情報室の社会科学分野の資料紹介(9):アジア情報室通報 14巻2号

『中国中长期能源发展战略研究 = Research on China's medium and long term energy development strategy』:アジア情報室の社会科学分野の資料紹介(9):アジア情報室通報 14巻2号

1.14. 国务院发展研究中心, 壳牌国际有限公司 著『中国中长期能源发展战略研究 = Research on China's medium and long term energy development strategy(中国の中長期的なエネルギー発展戦略に関する研究)』北京 : 中国发展出版社, 2013.12, 11, 6, 540p.【DL71-C54】

中国は、2009年に世界第一位のエネルギー消費国となり、その後も消費量は増加の一途をたどっている。世界各地におけるエネルギー確保策や石炭火力発電等が引き起こす環境問題等、中国のエネルギー政策は諸外国への影響も大きいため、その動向が注目されている。

本書は、国務院発展研究センター[1]とロイヤル・ダッチ・シェルが中心となり、清華大学、ハーバード大学等の研究者と共同で行った研究の成果である。中国のエネルギー需給の現状分析及び概ね2030年までの予測を行い、今後の戦略を提言している。

総論では、中国では今後20年間は、経済成長の鈍化によってエネルギー消費量の増加率が低下するため、エネルギーの生産・利用構造を改革する好機であるとして、①安全供給の保障、②省エネルギーの優先、③電源構成の最適化、④低環境負荷・低炭素、⑤技術主導、⑥制度改革の6つの側面から、安全で、効率性が高く、環境負荷が低いエネルギーシステムを構築すべき、と提言している。

第1篇「中国におけるエネルギー需給の情勢及び発展経路の研究」では、エネルギー需給の現状を整理した上で、人口、GDP増加率、産業構成割合等のデータから、2020年及び2030年の中国におけるエネルギー需給状況を予測している。電源構成中に占める石炭の割合の低下、石油の安全供給、天然ガス・非化石エネルギーの開発利用促進等により、エネルギーの生産・利用構造を転換する必要性を説いている。

第2篇「中国における低炭素で高度な交通エネルギー戦略の研究」では、今後交通分野で消費されるエネルギー量を推算・分析し、鉄道・水運の整備、公共交通機関・電気自動車等の利用促進、高度道路交通システムの導入等による省エネルギー政策の推進を提言している。

第3篇「城鎮化[2]の過程におけるエネルギー問題の研究」では、無計画な「城鎮化」はエネルギー消費を増大させるため、持続可能な「城鎮化」を行うために、「绿色边界(新たな都市開発を禁止する区域)」の設置や建築規模の縮小等による計画的なエコシティの発展、省エネルギー建築の推進、天然ガスなどのクリーンエネルギーの推進等が必要であるとしている。

第4篇「エネルギー技術革新の戦略及び方策の研究」では、エネルギーコスト、効率、環境への影響等を比較した上で、精炭、非在来型資源、再生可能エネルギー等の技術の研究に対して重点的・段階的な支援を行い、技術革新を促す必要があると提言している。

第5篇「中国のエネルギー転換・発展を促進する政策の枠組み」では、中国のこれまでのエネルギー政策、エネルギー市場の状況等とその問題点を整理した上で、「安全・高効率・環境」の3つを柱とした総合的なエネルギー政策の枠組みの必要性を述べている。具体策として、供給の多元化や戦略的備蓄等によるエネルギー安全保障の強化、エネルギー市場における公正な競争の促進、炭素税の導入やCO2排出取引政策の実施などを提示している。

本書刊行後の2014年11月に、国務院は、「エネルギー発展戦略行動計画(2014-2020年)[3]」を発表した。そこでは、「節約・クリーン・安全」という戦略方針の下で、5つの主要課題(①自給能力の向上、②消費パターンの見直し、③電源構成の最適化、④国際協力の拡大、⑤イノベーションの促進)が示されており、本書の提言と合致する部分も多い。本書は、同計画の背景を理解する上でも有益であろう。

(アジア情報課 丹治 美玲)

[1] 中国の最高行政機関である国務院に直属し、共産党中央委員会や国務院に対して政策研究、政策提案、コンサルティング等を行う機関である。詳細は、同センターのサイトを参照。
http://www.drc.gov.cn/
(英語版)http://en.drc.gov.cn/

[2] 都市化を意味する語だが、大都市だけでなく中小都市も発展させ、そこに農村から流出した人口を定着させる政策意図が含まれている。『国家新型城镇化规划(2014-2020年)』人民出版社, 2014.3【DD84-C36】も参照。ウェブ上にも掲載されている。
http://www.gov.cn/zhengce/2014-03/16/content_2640075.htm

[3] 国务院办公厅「能源发展战略行动计划(2014-2020年)」2014.6.7.
http://www.gov.cn/zhengce/content/2014-11/19/content_9222.htm

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究