トップアジア諸国の情報をさがす刊行物>『中国シンクタンク索引』:アジア情報室の社会科学分野の資料紹介(22):アジア情報室通報 17巻3号

『中国シンクタンク索引』:アジア情報室の社会科学分野の資料紹介(22):アジア情報室通報 17巻3号

1. 中国語

1.31. 李刚, 王斯敏, 丁炫凯 主编『中国智库索引 = Chinese think tank index (CTTI)(中国シンクタンク索引)』南京 : 南京大学出版社, 2018.1, 3, 25, 725p.【UA41-C41】

【キーワード】

中国、シンクタンク

【著者情報】

本書は、南開大学及び光明日報社のシンクタンクに関する研究部門が共同で編集したものである。李剛は、南京大学中国シンクタンク研究及び評価センターの副主任、主席専門家。王斯敏は、光明日報シンクタンク研究及び公表センターの副主任、主任記者。光明日報社が発行する『智库(シンクタンク)』誌の主編者。丁炫凱は、南京大学中国シンクタンク研究及び評価センターの博士研究生。

【本書のポイント】

本書は、中国のシンクタンク598機関について、名称、英語名、所在地、設立年月等の基本情報を収録している。シンクタンクの設置母体や構成員を把握することで、成果物を参照する際に、政治的傾向などを踏まえた判断が可能になると思われる。なお、本書のウェブ版として、次のサイトがある。

中国智庫索引 / Chinese Think Tank Index(https://ctti.nju.edu.cn/CTTI/index.do

706機関、12,319名の専門家に関する情報を収録している。機関及び専門家のほか、会議やシンポジウム、論文など、これらのシンクタンクによる成果物も検索することができる。(2019年8月5日現在)

【目次】

1 党・政府部門シンクタンク
2 社会科学院系シンクタンク
3 党校・行政学院シンクタンク
4 大学系シンクタンク
5 軍隊シンクタンク
6 科研院所(科学技術系研究機関)シンクタンク
7 企業系シンクタンク
8 社会系シンクタンク
9 メディア系シンクタンク
索引(ピンイン順)

(アジア情報課 水流添 真紀)

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究