「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える

トップアジア諸国の情報をさがす刊行物>アジア言語OPACで国際子ども図書館の中国語・朝鮮語の児童書を調べる: アジア情報室通報第2巻第4号

アジア言語OPACで国際子ども図書館の中国語・朝鮮語の児童書を調べる: アジア情報室通報第2巻第4号

アジア情報室通報 第2巻第4号(2004年12月)
国際子ども図書館資料情報課

国際子ども図書館では国内の児童書は納本により網羅的に収集に努め、世界各国の児童書についても購入や寄贈により積極的に収集しております。現在、109 ヵ国41,000 冊(2004 年9 月現在)の外国語の児童書を所蔵しています。また、内外の児童書の関連資料も幅広く集め、専門的な情報を提供しています。

アジア諸国で刊行された児童書は、34 ヵ国約12,500冊所蔵しています。蔵書数の多い国を挙げると、順に

  • 中国4,300冊
  • 韓国3,200冊
  • 台湾770冊
  • インド630冊
  • タイ320冊
  • イラン270冊
  • ネパール200冊
  • パキスタン200冊
  • ベトナム200冊
  • バングラデシュ170冊
  • インドネシア160冊
  • マレーシア140冊
  • フィリピン130冊
  • レバノン120冊

となります。数字は概数です。

アジア諸国の児童書のうち、読み物・絵本約6,500冊(翻訳された日本の読み物・絵本約400冊を含む)、中国語雑誌3誌、朝鮮語雑誌1誌は第一資料室でご覧いただけます。

知識の本など資料室にない資料は書庫にありますので、カウンターにご請求のうえご利用ください。

国際こども図書館書庫内のアジア資料

★ 国際子ども図書館のアジア言語資料の検索

主に第一資料室備付のカード目録を利用いただいていますが、中国語・朝鮮語資料は本年4 月から国立国会図書館のアジア言語OPAC による、インターネットでのアクセスが可能になりました。(http://asiaopac.ndl.go.jp/)

中国語図書約5,000件、朝鮮語図書約3,300件、中国語雑誌23件、朝鮮語雑誌7件が検索できます。
(*中国語図書:中国、台湾、香港、朝鮮語図書:韓国、北朝鮮)

★ アジア言語OPACで児童書を調べるには

アジア言語OPAC 最初の画面はワード検索画面ですが、選択により、全文、請求番号/資料ID、分類、履歴からも調べることができます。

ここでいう分類はNDLC 分類のことで、児童書の分類表は次のようになります。
Y1 政治・経済・産業・社会
Y2 歴史・地理・風俗
Y3 伝記
Y5 教育・文化・宗教・道徳
Y6 美術・音楽・絵画
Y8 文学・語学
Y9 文学・語学(翻訳書)
Y11 科学・技術
Y12 スポーツ・遊戯
Y13 辞典・年鑑・図鑑
Y14 叢書・全集
Y15 その他
Y16 漫画本・漫画読物
Y17 絵本(低学年および幼児用)
Y18 絵本(翻訳書)
Z32 雑誌

ワード検索では、条件のプルダウンメニューから、書名、著編者、件名、フルタイトルキー、全て、ISBN/ISSN、分類番号、出版者、出版年のうち2 つを選び検索ができます。なお、書名を選んだ場合シリーズ名に含まれる単語での検索も可能です。さらに、画面下にある出版者、図書/雑誌、言語、出版年、分館でも絞り込みが可能です。児童書を探す場合は、所在館を示す分館を「子ども」に設定しておくと、より検索しやすくなります。

★ 中国語資料の検索

中国語資料は漢字形(日本漢字、簡体字、繁体字とも可)、日本語カナ読み、ピンイン読みで検索できます。漢字形の場合、フルタイトルまたは前方一致(単語の後ろに*をつけて検索をする)で探すとヒットしやすく便利です。

実際に、中国語の「西遊記」の絵本を探してみましょう。書名に「西遊記」、分類番号に「Y17」、言語に「中国語」、分館に「子ども」と入力し、検索ボタンを押します。

下図のように4件ヒットします。

アジア言語OPAC簡易書誌一覧

簡易書誌一覧画面で、簡易な書誌事項、所在、請求番号が確認できます。並び替えボタンにより、書名、著者名、出版年、出版社などで並び替えも可能です。

詳細情報は、書名をクリックするとご覧いただけます。(下図)

アジア言語OPAC詳細書誌

所蔵(所在)情報もこちらで確認できます。現在のところ、書庫資料も全て「第一資料室」と表示されていますのでご注意ください。ご不明の場合はカウンターでご確認ください。インターネット上ではプリント出力やダウンロードも可能です。

★ 朝鮮語資料の検索

朝鮮語資料はハングルで検索できます。書名・著編者に漢字が含まれていれば漢字でも検索できます。日本人が著者の場合は漢字が含まれていることが多いので、日本の児童書の中国語訳、朝鮮語訳を探すときなどに便利です。

例えば、著者に「中川李枝子」と入れると朝鮮語版「ぐりとぐら」(Y18-AZ170)、「ぐりとぐらのおきゃくさま」(Y18-AZ171)の2件がヒットします。(下図)

アジア言語OPAC朝鮮語の検索

参考文献

なお、外国語に翻訳刊行された日本の児童書情報は、国際子ども図書館ホームページ(http://www2.kodomo.go.jp/resource/index.cgi)で日本語版書名から探すことができます。外国語(翻訳)版の当館請求記号、出版年、書名、ISBN が掲載されていますので、アジア言語OPACと併せて検索にご利用ください。

参考文献

千代由利「国際子ども図書館とアジア資料」『アジア情報室通報』1(1):2003.3
  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究