「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える

トップアジア諸国の情報をさがす刊行物>平成17年度「アジア情報研修」の実施について (お知らせ): アジア情報室通報第3巻第3号

平成17年度「アジア情報研修」の実施について (お知らせ): アジア情報室通報第3巻第3号

1.目的等

国内の図書館員を対象に、各図書館におけるアジア情報にかかるサービスの向上に資することを目的に実施します。

2.対象者及び定員

大学図書館、専門図書館および公共図書館等の職員で、業務においてアジアに関連する情報を扱うもの。定員は20名程度。

3.日程

平成17年11月24日(木)、25日(金)

4.場所

国立国会図書館関西館第1研修室

5.テーマ

東アジア情報の検索と情報ニーズへの対応

6.科目・講師

○第1日:平成17年11月24日(木)

10:00~10:30

開会挨拶、ガイダンス

10:30~12:00

日韓学術書籍の相互流通-過去・現在、今後の展望 -日本語と共に歩んだ一韓国書店人の45年

(有)京都金生堂取締役 金星天

13:00~14:30

環日本海関係資料・情報の提供

鳥取県立図書館環日本海交流室相談員 薛末子

14:30~16:00

アジア情報検索入門-インターネット情報を中心に

関西館資料部アジア情報課ホームページ班

16:00~17:00

研修生との交流

○第2日:平成17年11月25日(金)

10:00~12:00

韓国史研究・教育の社会資本―大学・学会・ツール

東京大学大学院人文社会系研究科教授 吉田光男

13:00~15:00

漢籍の扱い方-日本における漢籍を中心に

大阪学院大学国際学部教授 土屋紀義

15:00~16:30 関西館見学

申込方法

当館Webサイト(http://www.ndl.go.jp)中のアジア情報研修申込書をダウンロードし、下の住所まで郵送またはFAXでお申込み下さい。なお、Webサイトがご利用できない場合は直接以下の住所にお問合せください。締切は10月28日(金)当日消印有効です。受講者には決定後受講票を送付します。なお、申込多数の場合はやむを得ず参加をご遠慮頂くことがあります。

申込・問合せ先

国立国会図書館関西館資料部アジア情報課

〒619-0287 京都府相楽郡精華町精華台8-1-3

電話 0774-98-1371(直通)

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究