「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える
アジア情報室通報 第6巻第1号(2008年3月)

アジア言語OPACでヒンディー語、サンスクリット語図書の書誌情報が検索可能となりました

 

関西館で所蔵するヒンディー語、サンスクリット語図書574タイトル(740冊)の書誌情報を、アジア言語OPAC(http://asiaopac.ndl.go.jp/)に搭載しました。このうち約6割は、詩、小説などの文学作品や、文学評論です。インドの民族運動高揚期に精力的に作家活動を行ったプレームチャンド(1880~1936)など、近現代の作家による作品が中心です。

アジア言語OPACで提供する書誌情報の言語数は、既に提供中の中国語、朝鮮語、モンゴル語、インドネシア語、マレーシア語、ベトナム語、ペルシア語、アラビア語とあわせ10言語となりました。原綴りでも翻字形でも検索することができます。

OPAC画面

ヒンディー語、サンスクリット語図書の検索結果表示画面
(請求記号欄にY751*と入力して検索するとヒンディー語、サンスクリット語の資料が表示されます。)

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究