トップアジア諸国の情報をさがすアジア情報室の活動新着資料紹介><朝鮮語>「特集 オリンピックの再解釈 21世紀の日本とメガスポーツイベント」:アジア情報室の社会科学分野の新着資料紹介(2021年1月公開)

<朝鮮語>「特集 オリンピックの再解釈 21世紀の日本とメガスポーツイベント」:アジア情報室の社会科学分野の新着資料紹介(2021年1月公開)

朝鮮語

「특집 올림픽의 재해석 21세기 일본과 메가스포츠 이벤트(特集 オリンピックの再解釈 21世紀の日本とメガスポーツイベント)」
『일본비평(日本批評)』23호 (2020.하반기), pp. 18-207 (서울대학교일본연구소(ソウル大学校日本研究所))【Z8-AK110

【キーワード】

オリンピック競技、スポーツ、東京オリンピック

【著者情報】

本特集が収録されている『日本批評』は、ソウル大学校日本研究所が発行する学術誌である。同誌を発行するソウル大学校日本研究所は、日本研究の活性化及び日韓の相互理解の増進を目的に、2004年に設置された研究所である[1]。本特集の執筆者は、外交、社会学、日本文学、美術等の研究者である。

【出版の背景・目的】

2020年7月から8月にかけて開催予定であった東京オリンピック・パラリンピックは、世界的な新型コロナウイルス感染拡大に伴い、開催が2021年に延期された。本特集は、日本社会がオリンピックという国家的プロジェクトを再び行うことについて、その意義を追究するために企画されたもので、5本の論文と1本の特別寄稿からなる。
なお、本特集が掲載されている『日本研究』23号は、ソウル大学校日本研究所ウェブサイトにて、全文が公開されている[2]

【本書のポイント】

東京オリンピックを研究対象とした様々な分野の論文が収録されており、韓国の研究者が、隣国のオリンピックをどのように捉えているのかを多角的な視点から知ることができる。

【目次】(特集部分のみ)

1 2020年東京オリンピックと安倍のオリンピック 復興オリンピック、憲法改正、そしてオリンピックの延期(ユン・ソクチョン 国立外交院日本研究センター研究教授)
 2 2020年東京オリンピックと都市再生の逆説 : 新国立競技場の建設と退去(キム・ウンヘ 釜山大学校社会学科助教授)
 3 東京オリンピックと敗戦の風景 <いだてん : 東京オリムピック噺>と新たな大河ドラマの可能性(キム・ポギョン 高麗大学校教養教育院招聘教授)
 4 イメージのオリンピック 1964東京オリンピックのデザインプロジェクト再考(パク・セヨン 全南大学校、誠心女子大学校等講師)
 5 長野冬季オリンピックと地域の多層的国際化(キム・ヒギョン 慶北大学校考古人類学科助教授)
 特別寄稿 スポーツ分野におけるトランスジェンダー排除(Trans-Exclusion)に対する「フェミニズム」談論(井谷聡子 関西大学文学部英米文化専修准教授)

関連する調査及び立法考査局刊行物収載の文献

(アジア情報課 田中 福太郎)



[1] 「걸어온 길」서울대학교일본연구소ウェブサイト
https://ijs.snu.ac.kr/

[2]「학술지(일본비평)  23. 올림픽의 재해석: 21세기 일본과 메가 스포츠 이벤트」서울대학교일본연구소ウェブサイト
https://ijs.snu.ac.kr/publications/korean_journal_of_japanese_studies?mode=view&bookidx=137

[3] "The 'Feminist' Discourse on Trans Exclusion from Sports"『ジェンダー研究』23, 2020.7. pp.27-46の韓国語訳。原文は以下のURLで閲覧可能。
http://www2.igs.ocha.ac.jp/wp-content/uploads/2020/10/special-2.pdf

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究
  • Research Navi(English)