トップアジア諸国の情報をさがすアジア情報室の活動新着資料紹介><英語>『移行期のミャンマーメディア:遺産、課題、変化』:アジア情報室の社会科学分野の新着資料紹介(2021年5月公開)

<英語>『移行期のミャンマーメディア:遺産、課題、変化』:アジア情報室の社会科学分野の新着資料紹介(2021年5月公開)

Lisa Brooten et al., eds., Myanmar media in transition : legacies, challenges and change (移行期のミャンマーメディア:遺産、課題、変化), Singapore : ISEAS Yusof Ishak Institute, 2019, xix, 407 pages.【UC41-P54

【キーワード】

ミャンマー、マスメディア、ジャーナリズム

【編集者・著者】

筆頭編者のLisa Brootenは、南イリノイ大学カーボンデール校の准教授であり、ミャンマーメディア及び東南アジアの地域メディアの改革運動を研究分野としている。他の編者及び著者は、ミャンマーを専門とする研究者、メディア開発支援コンサルタント、法律実務家、ミャンマーのICT関連NGOや人権団体のメンバー、ジャーナリスト、作家等である。

【出版の背景・目的】

本書は、ミャンマーにおける2011年の民政移管後のメディアの変化を記録し、理論化することを主目的とする。民政移管後に拡大したミャンマーメディアは、より広い議論と参加の場を提供する一方で、弾圧的な目的でも使用されている。本書は、ミャンマーメディアで見られる事象を幅広く扱うことによって、研究者、政策立案者及びメディア実務者間の対話を促すこと並びに将来に資するための歴史的基礎情報を提供することを意図している。

【本書のポイント】

2018年頃までのミャンマーメディアの状況を概観できる資料である。取り上げられるトピックは、英国統治期以降のメディアと表現の自由の歴史、法規制、地方・少数民族地域のメディア、自然災害とメディア、メディアにおけるガラスの天井、選挙とメディア、音楽・映画産業、文学、ソーシャルメディアとデジタルメディア等多岐にわたる。軍政期はタブーとされた人権問題や社会問題を扱う作品の出現、政治家や軍人等によるソーシャルメディアの使用、ソーシャルメディアを使ったヘイトスピーチの拡散等、ミャンマーメディアの変化と課題を考察している。この10年間で自由な言論空間として形成が進んだソーシャルメディアは、2021年2月に発生した国軍によるクーデターに対する市民の抗議活動においても重要なインフラとなっている[1]。クーデター前のミャンマーにおける言論の自由とメディアの状況を知ることができる資料である。

【目次】

  • 1. Introduction: Myanmar Media Historically and the Challenges of Transition, by Lisa Brooten, Jane Madlyn McElhone, Gayathry Venkiteswaran
  • Part I: Structural Constraints and Opportunities
  • 2. Legal Changes for Media and Expression: New Reforms, Old Controls, by Gayathry Venkiteswaran, Yin Yadanar Thein, Myint Kyaw
  • 3. Whispered Support: Two Decades of International Aid for Independent Journalism and Free Expression, by Jane Madlyn McElhone, Lisa Brooten
  • 4. The Changing Face of Print Media: An Interview with News Veteran Thiha Saw, by Jane Madlyn McElhone, Gayathry Venkiteswaran
  • 5. Privacy Risks in Myanmar's Emerging ICT Sector, by Kamran Emad, Erin McAuliffe
  • Part II: Journalism in Transition
  • 6. Silencing a Snakehead Fish: A Case Study in Local Media, Rural-Based Activism, and Defamation Litigation in Southern Myanmar, by Jennifer Leehey
  • 7. Precarity and Risk in Myanmar's Media: A Longitudinal Analysis of Natural Disaster Coverage by The Irrawaddy, by Susan Banki, Ja Seng Ing
  • 8. Educating a New Generation of Watchdogs: Interview with Ye Naing Moe, Director of the Yangon and Mandalay Journalism Schools, by Nai Nai, Jane Madlyn McElhone
  • 9. The Metamorphosis of Media in Myanmar's Ethnic States, by Jane Madlyn McElhone
  • 10. Covering Rakhine: Journalism, Conflict and Identity, by Eaint Thiri Thu
  • 11. Media in Myanmar: Laws, Military and the Public, by Lawi Weng
  • 12. Cracking the Glass Ceiling in Myanmar Media, by Thin Lei Win
  • 13. Media and the 2015 General Elections, by Carine Jaquet
  • Part III: Creative Expression
  • 14. Myanmar's Pop Music Industry in Transition, by Heather MacLachlan
  • 15. New Video Generation: The Myanmar Motion Picture Industry in 2017, by Jane M Ferguson
  • 16. Films for Dignity, by Mon Mon Myat
  • 17. A "Fierce" Fear: Literature and Loathing after the Junta, by Ma Thida
  • Part IV: Society and Media
  • 18. The Tea Shop Meets the 8 O'clock News: Facebook, Convergence and Online Public Spaces, by Yan Naung Oak, Lisa Brooten
  • 19. From Blogging to Digital Rights: Telecommunications Reform in Myanmar, by Htaike Htaike Aung, Wai Myo Htut
  • 20. Counter-Narratives: Myanmar's Digital Media Activists, by Sarah Oh
  • Epilogue: Media Studies in Myanmar - Where Do We Go from Here?, by Lisa Brooten, Jane Madlyn McElhone, Gayathry Venkiteswaran
  • Index

(アジア情報課 大西 啓子)



[1]
池田一人「クーデターとミャンマー民政10 年」『アジア太平洋論叢』第23号, 2021年, pp. 21-32.
https://doi.org/10.32312/transasiapacific.23.0_21

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究
  • Research Navi(English)