トップアジア諸国の情報をさがすアジア情報室の活動新着資料紹介><中国語>『中国ビッグデータ発展報告』:アジア情報室の社会科学分野の新着資料紹介(2021年6月公開)

<中国語>『中国ビッグデータ発展報告』:アジア情報室の社会科学分野の新着資料紹介(2021年6月公開)

连玉明 主编『中国大数据发展报告 = Report on the development of China's big data. No.4 (中国ビッグデータ発展報告)』 (大数据蓝皮书 = Blue book of big data (ビッグデータ白書)) 北京 : 社会科学文献出版社, 2020.5, 1, 4, 2, 334 p【DK411-C121

【キーワード】

中国、ビッグデータ、デジタル競争力

【編集者・著者】

主編者の連玉明は、北京国際都市発展研究院の院長であり、中国人民政治協商会議全国委員会の委員の一人。同時にビッグデータ戦略重点実験室[1]の主任等を務め、ブロックデータ、データ法制等に関する編著書を有する。

【出版の背景・目的】

ビッグデータなど新たな情報技術が有する国際競争力や国際政治への影響力に世界的な注目が集まる中、中国は、ビッグデータに関する国家戦略を展開している。本書は、発展指数、法治指数など6つの指標から、中国におけるビッグデータの発展レベルを総括的に評価することにより、中国の国際競争力を高め世界のガバナンスに参加するための基盤を構築することを目的として刊行されている。

【本書のポイント】

本書はまず、主要国との比較において、中国のデジタル競争力を全体的及び分野別に評価している。続いて、中国各省及び主要都市におけるビッグデータの利活用状況を分析し、数値化した上で、さらなる進展に向けた提言を行っている。また、ビッグデータに関する法制度を整理するほか、セキュリティ等についても考察するなど、様々な角度から中国のビッグデータをめぐる現状をまとめている点で有用な資料である。

【目次】

Ⅰ 世界デジタル競争力指数編
 1 世界デジタル競争力指数の理論体系及び測定方法
 2 G20国家のデジタル競争力指数についての分析報告
 3 世界主要都市のデジタル競争力指数についての分析報告
Ⅱ ビッグデータ発展指数編
 4 中国におけるビッグデータの発展趨勢及びビッグデータ発展指数に関する研究
 5 2019年の中国各省におけるビッグデータ発展指数についての分析報告
 6 2019年の中国主要都市におけるビッグデータ発展指数についての分析報告
Ⅲ ビッグデータ法治指数編
 7 中国におけるビッグデータ法治の進展及びビッグデータ法治指数の構築
 8 2019年ビッグデータ法治指数分析報告
Ⅳ ビッグデータ・セキュリティ指数編
 9 ビッグデータ・セキュリティの状況及びビッグデータ・セキュリティ指数に関する研究
 10 2019年の中国におけるビッグデータ・セキュリティ指数分析についての報告
 11 2019年のビッグデータ・セキュリティ制度に関する国際比較研究
Ⅴ 金融リスク管理に関するビッグデータ指数編
 12 金融リスク管理に関するビッグデータ指数の体系構築及び測定研究
 13 2019年の中国における金融リスク管理に関するビッグデータ指数についての分析報告
 14 ビッグデータに基づく金融リスク管理政策についての評価報告
Ⅵ 統治技術指数[2]
 15 統治の現代化及び統治技術指数体系の構築
 16 2019年の中国における統治技術指数についての分析報告
 17 2019年の中国(貴陽)における統治技術の応用に関する研究
Ⅶ 付録
 18 出来事

【関連する国立国会図書館刊行物収載の文献】

国立国会図書館調査及び立法考査局『データ活用社会を支えるインフラ : 科学技術に関する調査プロジェクト (調査資料 = Research materials. 2017-6)』2018.4
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11065221

(アジア情報課 濱川 今日子)



[1] 2015年4月に貴州省貴陽市人民政府及び北京市科学技術委員会が共同で設立した、ビッグデータに関するシンクタンク。貴州省は、2016年にビッグデータ総合試験区が設置されるなど、中国におけるビッグデータ産業の拠点の一つとなっている。

[2] 行政分野でのビッグデータの活用状況等についての指数。

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究
  • Research Navi(English)