国立民族学博物館図書室

英語名
National Museum of Ethnology, Japan. Library
URL
http://www.minpaku.ac.jp/research/sharing/library
住所
〒565-8511 大阪府 吹田市千里万博公園10-1
所蔵資料の言語
その他中央アジア言語 , その他中東・北アフリカ言語 , その他南アジア言語 , その他東アジア言語 , その他東南アジア言語 , アゼルバイジャン語 , アラビア語 , インドネシア語 , ウルドゥー語 , カザフ語 , クメール語(カンボジア語) , サンスクリット語 , シンハラ語 , タイ語 , タガログ語(ピリピノ語) , タミール語 , チベット語 , トルクメン語 , トルコ語 , パーリ語 , ヒンディー語 , ビルマ語 , ヘブライ語 , ベトナム語 , ベンガル語 , ペルシア語 , マレーシア語 , モンゴル語 , ラオ語 , 中国語 , 朝鮮語
研究対象地域
中国(香港・マカオ)、台湾 , 中央アジア , 中東・北アフリカ , 南アジア , 旧外地 , 東アジア(中国、台湾、韓国、北朝鮮を除く) , 東南アジア , 韓国、北朝鮮
所蔵資料

国立民族学博物館創設時から購入・寄贈・海外収集など様々な手段で集められたアジア言語資料を所蔵している。分野は主に民族学・文化人類学資料である。アジア関係のコレクションは次のとおり。

(1)篠田文庫

篠田統氏の旧蔵書。食物史、歴史学、民族学の資料。

(2)エバンヘリスタ文庫

元フィリピン国立博物館副館長のアルフレド E エバンヘリスタ教授の旧蔵書。1950-70年代のフィリピン関係の資料が中心。

(3)佐口文庫

東洋史学者(主に中央アジア史専門)・佐口透(さぐち とおる)氏の旧蔵書。東洋史・民族学関係のロシア語資料が中心。

(4)『中国方志叢書』