積雪寒冷特別地域道路交通確保5カ年計画

閣議決定

収載資料:道路事業概要 建設省道路局編 日本道路協会 1964.10 pp.118 当館請求記号:514.059-Ke119d2

積雪寒冷特別地域における道路交通の確保に関する特別措置法(昭和31年法律第72号)第4条第1項に規定する積雪寒冷特別地域道路交通確保5ヵ年計画で昭和36年度以降の5ヵ年間に係るものを次のとおり定める。
事業の種別       事業の量
(1)一級国道に係る事業
除雪          16,500km
防雪          22km
凍雪害の防止      180km
(2)二級国道に係る事業
除雪          20,700km
防雪          21km
凍雪害の防止      1,250km
(3)主要地方道(道路法(昭和27年法律第180号)第56条の規定により建設大臣が指定する主要な都道府県又は市道をいう。以下同じ)に係る事業
除雪          21,000km
防雪          13km
凍雪害の防止      960km
(4)一級国道,二級国道及び主要地方道以外の道路に係る事業
除雪          19,800km
防雪          12km
凍雪害の防止      1,330km
(5)除雪機械の整備      52億円