{{ noi }}イメージ

杉浦非水の『三越』

日本におけるグラフィックデザインの先駆者、杉浦非水がデザインを手掛けた三越のPR誌『三越』『みつこしタイムス』です。 非水は明治41(1908)年、三越呉服店(後の三越百貨店)の嘱託デザイナーとなりました。それ以降、昭和9(1934)年に退社するまで、ポスターやPR誌のデザインを多数手掛け、「三越の非水か、非水の三越か」とまで評されました。

{{ count }} / {{ noi }}イメージ

公開日:   最終更新日: