<中国語>『中国における基礎研究競争力報告』:アジア情報室の社会科学分野の新着資料紹介(2021年2月公開)

钟永恒, 王辉, 刘佳 等 著『中国基础研究竞争力报告(中国における基礎研究競争力報告) : 2019 = China's basic research competitiveness report : 2019』北京 : 科学出版社, 2019.10, 20, 316p【M45-C125】国立国会図書館の所蔵情報へのリンク

キーワード

学術、基礎研究、科学技術

著者情報

本書編纂のグループ長である鐘永恒[1]は、中国科学院武漢文献情報センター[2]の研究員、科学技術ビッグデータ湖北省重点実験室[3]主任、中国科学院武漢文献情報センター中国産業シンクタンクビッグデータセンター[4]主任等を兼任する人物で、科学技術政策等を研究領域としている。

出版の背景・目的

本書の序文では、習近平国家主席及び任正非ファーウェイ創業者兼CEOの発言[4]を例に挙げつつ、基礎研究が中国の産業の発展に不可欠であることを主張している。本書は、中国各地域及び各機関の研究能力を評価することで、政府の関連部門や大学、科学研究機関が基礎研究分野における政策決定の参考とするために刊行された資料である。

本書のポイント

本書は、基礎研究の競争力を示す指標に基づき、各省及び各大学のランキングを収録している。指標は、基礎研究のために投入された資源(資金、人材等)及び、研究の結果産出された成果物(論文数及び発明特許数)を基に設定されたものである。化学、数学、材料科学など研究領域ごとの指標も掲載されており、分野別の研究状況も把握できる資料である。

目次

第1章 緒論
 1.1.研究目的と意義
 1.2.研究内容
 1.3.研究方法
 1.4.データの出典及び収集の分析
 参考文献
第2章 中国における基礎研究の総合分析
 2.1.中国における基礎研究概況
 2.2.中国及び主要国家における基礎研究への資源投入の比較分析
 2.3.中国及び主要国家における基礎研究結果の産出の比較分析
 2.4.2018年中国国家自然科学基金の全体状況
第3章 中国の省レベルの基礎研究競争力報告
 3.1.中国の省レベルの基礎研究競争力指数2018年ランキング
 3.2.中国の省レベルの基礎研究への投資・成果産出の概況
 3.3.中国各省(自治区・直轄市)基礎研究競争力分析
第4章 中国の大学及び科学研究機構の基礎研究競争力報告
 4.1.中国の大学及び科学研究機構の基礎研究競争力ランキング
 4.2.中国の大学及び科学研究機構の基礎研究競争力ベスト50機構の分析
 参考文献

関連する調査及び立法考査局刊行物収載の文献

(アジア情報課 水流添 真紀)


[1] http://sourcedb.whlib.cas.cn/zw/rck/200908/t20090818_2418183.html外部サイトへのリンク

[2] 中国科学院武汉文献情报中心(http://www.whlib.cas.cn/外部サイトへのリンク
湖北省科学図書館と併設されている。

[3] 科技大数据重点实验室(http://stkeylab.whlib.ac.cn/外部サイトへのリンク
中国科学院武漢文献情報センターに置かれている。(2021.2.16現在サイト不通)

[4] 中国科学院武汉文献情报中心中国产业智库大数据中心(http://citt100.whlib.ac.cn/外部サイトへのリンク)(2021.2.16現在サイト不通)

[5] 習近平国家主席:「基礎研究は科学体系全ての源である。」(中国科学院第19回院士大会、中国行程院第14回院士大会の講和)「习近平:在中国科学院第十九次院士大会、中国工程院第十四次院士大会上的讲话」新華網 (2018.5.28)
http://www.xinhuanet.com/politics/2018-05/28/c_1122901308.htm外部サイトへのリンク
任正非ファーウェイ創業者兼CEO:「新技術の生命はとても短い。基礎研究に取り組まなければ、すぐ時代に遅れてしまう。」(本書序文(p.i))