野間国際絵本原画コンクール

目次

【 】内は当館請求記号です。(ウェブサイトの最終アクセス日: 2022.2.20)

1. 野間国際絵本原画コンクールとは

野間国際絵本原画コンクール(Noma Concours for Picture Book Illustrations)とは、優れた才能を持ちながら作品発表の機会に恵まれない、アジア(日本は除く)、太平洋、中南米、アフリカの各地域とアラブ諸国の新進アーティストを発掘し、創作活動を奨励することを目的とした原画コンクールです。野間国際図書開発基金をもとに公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)外部サイトへのリンクが主催し、1978年から 2008年まで隔年で開催されましたが、2008年(第16回)で終了しました。
1983年から、「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」とも正式に交流を始め、同年から入賞作品はヨーロッパでも公開展示されるようになりました。

2.作品集の所蔵状況

各回の入賞作品を掲載した作品集が出版されており、東京本館および国際子ども図書館で所蔵しています。※国際子ども図書館では第1回を除く15冊を所蔵しています。

3.ゆめいろのパレット展

国際子ども図書館では、野間国際絵本原画コンクールの入賞作品とともに同地域の絵本を紹介する展示会「ゆめいろのパレット」展を、2003年以降、4回にわたって開催しました。展示資料リストは、国際子ども図書館HPに掲載されています。
国際子ども図書館HP>展示会・イベント>展示会情報>過去の展示会

4.入賞作の絵本について

入賞作の中には、絵本として出版されたものがあります。当館での所蔵を確認するには、次のような方法があります。

  • 「ゆめいろのパレット」展の展示資料リストから探す
    展示資料には、入賞作の絵本や、入賞者の別の絵本が数多く含まれています。
    ※「未整理」となっている資料も、すべて整理が終了しています。
    ※他機関から借用した資料の中には、現在は当館でも所蔵しているものがあります。
  • 国立国会図書館オンラインから探す
    著者名やタイトルを手がかりに検索してください。(出版時に変更されている場合もあります。)
    蝸牛社(または蝸牛新社)の「かたつむり文庫」には、入賞作の絵本が多数含まれています。国立国会図書館オンラインのタイトル欄に「かたつむり文庫」と入れて検索してください。
    ※アジア言語の児童書の調べかたについては、調べ方案内「国会図書館所蔵アジア関係資料:アジア地域の児童書(読み物、絵本など)の所蔵について」を参照してください。
    国立国会図書館HP>調べ方案内>リサーチナビ>アジア諸国関連情報>所蔵資料の概要>児童書(読み物、絵本など)の所蔵