安全工学について調べる

ここでは、安全工学一般について、よく参照される科学的事実を体系立てて掲載している事典類などの資料やその探し方を中心に紹介します。なお、近年の個別の自然災害や統計については「災害・事故について調べる」をご覧ください。
【 】は当館請求記号です。 請求記号が記載されていないものは、版や巻号によって請求記号が異なります。国立国会図書館オンライン国立国会図書館の所蔵情報へのリンクでタイトルからお調べください。

目次

1.安全工学一般について

  • 『安全工学便覧』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(第4版 コロナ社 2019.7 【EL2-M1】)(目次)
    災害発生の原因の究明、災害防止、予防に必要な科学・技術に関する知識を体系的にまとめた資料です。安全工学総論、産業安全、社会安全、安全マネジメントの全4編からなり、図表を多く取り入れて解説しています。巻末に索引があります。
  • 『リスク学事典 = THE ENCYCLOPEDIA OF RISK RESEARCH』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(丸善出版 2019.6 【M93-M14】)(目次)
    さまざまなリスクを分野横断的に俯瞰した資料です。全体は「リスク学の射程」「リスク学の基本」「リスク学を構成する専門分野」「リスク学の今後」の4部に分かれており、各項目は3~4ページからなる中項目辞典です。見出し語五十音索引、和文事項索引、欧文事項索引があります。
  • 『安全の百科事典』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(丸善 2002.3 【M2-G162】)(目次)
    日常生活における安全から、エネルギーや環境などの社会の安全までを包括的にまとめた資料です。安全について体系的に記載した「総論編」と、用語などの解説である「各論編」に分かれています。巻末に和文索引と欧文索引があります。
  • 『災害対策全書』(ぎょうせい 2011-2015)(目次:第1巻第2巻第3巻第4巻別冊
    災害概論、災害発生時の応急対応、復興・復旧対応、防災・減災対策について書かれた資料です。戦争以外の自然災害と人為災害を包括的に取り扱っています。別冊国立国会図書館の所蔵情報へのリンクは、東日本大震災後の知見をフォローした資料です。第1~4巻の各巻末に共通の索引が、別冊の巻末に独立した索引があります。

 

2.事故事例などの各論

  • 『事故の事典 : 147 cases事故事例集』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日経BP社 2009.2 【DH371-J24】)(目次)
  • 『事故の事典 2 (43 cases事故事例集)』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(日経BP社 2012.11 【DH371-L1】)(目次)
    事故事例を、事故が生じた原因別に掲載しています。『日経メカニカル』の連載コラム「事故は語る」をまとめた資料です。『事故の事典』の第一部は本書掲載の事故事例全体の分析、第二部はそれぞれの事故事例の概要、第三部はそれぞれの事故事例の分析です。巻末に「事故早見表」があります。『事故の事典2』でも同様に、「事故は語る」に掲載された事故を中心に、第二部で概要を紹介し、第三部で原因などを分析しています。第一部は福島第一原子力発電所事故の解説です。
  • 『安全マニュアル・ハンドブック』国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(オープンナレッジ 2004.11 【FD31-H226】)(目次)
    教育研究機関や製品開発現場における安全マニュアルを作成する際の手引書です。企業、研究所、大学などで実際に発生した事例、応急処置、安全衛生用語解説なども収載しています。

 

3.国立国会図書館オンラインで検索するには

ここに紹介する以外の資料は、国立国会図書館オンライン国立国会図書館の所蔵情報へのリンクで検索できます。タイトルや編者・出版社名に含まれるキーワードから探してください。
科学技術振興機構が提供するJ-GLOBAL外部サイトへのリンクにて別名や同義語を調べ、キーワードを広げることも有用です。

国立国会図書館オンラインの検索結果を所蔵場所「科学技術・経済情報室」で絞り込むと、科学技術・経済情報室国立国会図書館ホームページへのリンクで開架している参考図書類を検索できます。

ここでは、国立国会図書館分類表(NDLC)国立国会図書館ホームページへのリンクによる分類や国立国会図書館件名標目表(NDLSH)国立国会図書館ホームページへのリンクによる件名から検索する代表的な方法を紹介します。

分類

以下のような分類記号に、キーワードとして「安全」、「リスク」、「事故」、「災害」などを掛け合わせて検索します。

  • 防災科学 M93
  • 工業災害 M341
  • 品質管理 DH371

件名

「安全管理」、「危機管理」、「リスク」などが普通件名として挙げられます。

また、主題細目「安全管理」があり、「病院--安全管理」、「電気工事--安全管理」のように他の件名と組み合わせて検索することができます。

また、Web NDL Authorities国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)の分類記号検索において「NDLC」を選択し、「M93」や「M341」などで検索すると、安全対策やリスク管理に関連するほかの普通件名を探すことができます。

4.インターネット情報源

  • 失敗知識データベース外部サイトへのリンク(失敗学会) 
    キーワードやカテゴリー別に失敗事例を探すことができます。例えば「感染」で検索すると狂牛病、鳥インフルエンザ、SARS流行についての事例がヒットします。
  • 事故情報データバンクシステム外部サイトへのリンク (消費者庁、独立行政法人国民生活センター)
    消費者の生命・身体に被害を生じさせる事故等の発生、拡大の防止を図るために、 行政機関や地方公共団体その他の関係機関が保有している消費生活において生じた事故等の情報を蓄積し活用するデータベースです。消費者庁と独立行政法人国民生活センターが共同で管理運営しています。
  • 事故情報の検索外部サイトへのリンク(独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE))
    1996年度から収集された事故情報のデータが保存されています。キーワード、検索項目、選択肢等の検索条件により絞り込み検索が可能です。
  • 労働災害事例外部サイトへのリンク(職場のあんぜんサイト内)(厚生労働省)
    労働災害事例、ヒヤリ・ハット事例、死傷災害、機械災害など、各種事例を検索できます。
  • Engineering Case Studies Online外部サイトへのリンク (当館契約データベース:館内限定) 
    工学分野の成功事例及び失敗事例に関するビデオおよびテキスト資料のコレクションです。