診療ガイドラインを調べるための情報源

診療ガイドラインは、「健康に関する重要な課題について、医療利用者と提供者の意思決定を支援するために、システマティックレビューによりエビデンス総体を評価し、益と害のバランスを勘案して、最適と考えられる推奨を提示する文書。」(※)と定義されており、臨床医学各分野における知見を集成した基本的な参考文献と言えます。最近では、医療専門家向けだけでなく、患者向けに刊行されているものもあります。

※出典:『Minds診療ガイドライン作成マニュアル2020 ver.3.0外部サイトへのリンク』 日本医療機能評価機構 p.3

診療ガイドラインは、「ガイドライン」、「ガイド」、「標準治療」、「指針」など、様々なタイトルで刊行されています。また、発表媒体も図書、雑誌、インターネット上など様々です。

どのような診療ガイドラインがあるかを調べるツールとしては、以下のものがあります。

なお、当館請求記号が記載されていない資料は、版、巻によって請求記号が異なります。国立国会図書館オンラインでタイトルによる検索を行ってください。

目次

1. 診療ガイドラインを調べるためのツール
2. 国立国会図書館オンラインで検索するには

 

1. 診療ガイドラインを調べるためのツール

  • 『診療ガイドラインUP-TO-DATE : 日常診療に活かす』(メディカルレビュー社)
    各疾患・症候に対してエビデンスに基づく診断・治療法をまとめた資料です。疾患ごとに診療の指針とすべきガイドライン名とそのポイント、疾患の定義、診断、治療方針や具体的処方などを掲載しています。

  • Minds外部サイトへのリンク((公財)日本医療機能評価機構)
    日本で公開された診療ガイドラインを収集・評価選定し、掲載しています。一般向けに分かりやすく書いた解説等、診療ガイドラインの関連情報も提供しています。全文を無料公開しているものもあります。
  • 病気の標準治療ガイド外部サイトへのリンク(特定非営利活動法人 標準医療情報センター)
    診療ガイドラインの解説書として、各科専門医が一般の方にも分かるように書き直したものを掲載しています。

 

2. 国立国会図書館オンラインで検索するには

ここに紹介する以外の資料は、国立国会図書館オンラインで検索できます。タイトルや編者・出版者名に含まれるキーワードから探してください。
科学技術振興機構が提供するJ-GLOBAL外部サイトへのリンクにて別名や同義語を調べ、キーワードを広げることも有用です。

国立国会図書館オンラインの検索結果を所蔵場所「科学技術・経済情報室」で絞り込むと、科学技術・経済情報室で開架している参考図書類を検索できます。
ここでは、国立国会図書館分類表(NDLC)による分類や国立国会図書館件名標目表(NDLSH)による件名から検索する代表的な方法を紹介します。

  • 分類
    下記のような分類記号に、キーワードとして「ガイドライン」、「ガイド」、「標準治療」、「指針」などを掛け合わせて検索します。
     内科学 SC241
     循環器科学 SC261
     血液学 SC281
     内分泌科学 SC291
     呼吸器科学 SC321
     消化器科学 SC331
     運動器科学 SC351
     精神神経科学 SC361
     小児科学 SC411
     結核 SC441
     腫瘍・癌 SC461
     外科学 SC511
     整形外科学 SC551
     産婦人科学 SC561
     皮膚科学 SC591
     泌尿器科学 SC611
     眼科学 SC631
     耳鼻咽喉科学 SC651
     歯科学・口腔外科学 SC671
     漢方医学 SC851