韓国の日本研究

韓国では、文学や歴史をはじめ、広い分野で日本研究が盛んです。ここでは、韓国における日本研究の概要がわかる資料、文献目録等を紹介します。【 】内は当館請求記号、特に記載がないものは朝鮮語資料です。

目次

1. 概要
2. 文献目録
3. 研究者・研究機関
4. データべース

1.概要

国際交流基金による調査結果をまとめたものが数年ごとに出版されています。

2. 文献目録

  • 『韓國 日本文學關係研究文獻 一覽』 国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(고려대학교 출판부 2000)【KG1-K1】
    1945年から1999年までに韓国で発表された日本文学関係の文献を収録しています。図書、論文それぞれを分野ごとに排列し、巻末にハングル字母順(韓国語)、五十音順(日本語)の著者、人名、事項、書名別索引を掲載しています。
  • 『韓國日本語學關係硏究文獻一覽』 国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(고려대학교출판부 1998)【KF1-K2】
    1945年から1997年までに韓国で発表された日本語学関係の文献を収録しています。図書、論文それぞれを分野ごとに排列し、巻末にハングル字母順(韓国語)、五十音順(日本語)の著者、人名、事項、書名別索引を掲載しています。
  • 『韓國의 日本硏究 2002年 : 국내 도서관 소장 일본학관련 도서목록. 1-2』(韓国の日本研究 2002年:国内図書館所蔵日本学関連図書目録 1-2)(서울대학교 국제지역원 2002)当館所蔵なし

3. 研究者・研究機関

  • 『韓國日本學總覧』 国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(時事日本語社 [2003])【GB63-K19】
    韓国日本学会沿革史、韓国日本学関連学会・大学院(博士課程)のダイレクトリ、日本学研究者人名録から構成されています。
  • 『한국의 일본 연구 편람(韓国の日本研究便覧)』 国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(고려대학교아세아문제연구소 1997)【UA41-K3】
    研究者、研究機関、学会、図書館、博物館と美術館のダイレクトリです。それぞれのハングル字母順索引も収録しています。

4. データベース

参考

韓国には、日本の植民地期に韓国で発行された日本語文献も多数存在します。詳しくは、調べ方案内「韓国所在植民地期日本語文献の調べ方」をご覧ください。

関連する「調べ方案内」