人体のサイズを調べる

人体のサイズ関係の情報を調べるには以下のようなものがあります。
【 】内は当館請求記号です。

目次

1. 人体のサイズを調べる

人体のサイズについて調べるための資料には以下のようなものがあります。

人体の測定方法について調べるための資料には以下のようなものがあります。

このほか、身長や体重などは統計調査が実施されています。リサーチ・ナビにおいて関連する主な記事を紹介します。

また、人体のサイズに関する規格もあります。規格の調べ方については以下の記事をご覧ください。

2. 国立国会図書館オンラインで検索するには

ここに紹介する以外の資料は、国立国会図書館オンラインで検索できます。タイトルや編者・出版者名に含まれるキーワードから探してください。
科学技術振興機構提供のJ-GLOBAL 外部サイトへのリンクで別名や同義語を調べ、キーワードを広げることも有用です。

国立国会図書館オンラインの検索結果を所蔵場所「科学技術・経済情報室」で絞り込むと、科学技術・経済情報室で開架している参考図書類を検索することができます。

ここでは、国立国会図書館分類表(NDLC)による分類や国立国会図書館件名標目表(NDLSH)による件名から検索する代表的な方法を紹介します。

分類

以下のような分類記号に、キーワードとして「サイズ」「計測」「測定」「データ」などを掛け合わせて検索します。

  • 人間工学 M141 *人体測定を含みます。
  • 形質人類学 SA31

件名

「人体測定」、「人間工学」、「福祉工学」などが普通件名として挙げられます。

また、Web NDL Authorities(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)の分類記号検索において「NDLC」を選択し「M141」、「SC31」などで検索をすると、人体のサイズに関連するほかの普通件名を探すことができます。

3. インターネット情報源

  • HQLデータベースサイト 外部サイトへのリンク(人間生活工学研究センター)

    「寸法」のページに、子ども、乳幼児、標準的体型の中年男女の3つの人体寸法データベースが無料公開されています。有料で入手できるものも紹介されています。

  • AIST/HQL人体寸法・形状データベース 外部サイトへのリンク(産業技術総合研究所)

    同研究所に所定の事項を記載して問い合わせると、人体寸法・形状データベースの提供を受けることができます。手の寸法データベースなど、インターネットのみのものもあります。

  • JIS検索 外部サイトへのリンク(日本産業標準調査会)

    人体の測定に関する日本産業規格(JIS規格)「人間工学-設計のための基本人体測定項目」(Z8500:2002)の規格を閲覧できます(要・利用者登録)。規格票は当館でも所蔵しています。【M/JIS Z 8500:2002】 国立国会図書館の所蔵情報へのリンク

  • ISO 7250-1:2017 外部サイトへのリンク(International Organization for Standardization)

    人体の測定に関するISO規格"Basic human body measurements for technological design -- Part 1: Body measurement definitions and landmarks"を有料で入手できます。

  • PeopleSize 2020 外部サイトへのリンク

    オーストラリア、アメリカ合衆国、フランス、日本、中国など11か国のデータをまとめた有料データベースです。

関連記事