ごみ処理・リサイクルについて調べる

ごみ処理・リサイクルについて調べるための資料には、以下のようなものがあります。

【 】内は当館請求記号です。請求記号が記載されていないものは、版、巻によって請求記号が異なります。国立国会図書館オンラインでタイトルによる検索を行ってください。

目次

1. 参考図書

  • 『日本の廃棄物処理』 国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(環境省環境再生・資源循環局 年刊 【Z2-B35】)(目次例: 2012

    一般廃棄物行政の推進に関する基礎資料を得ることを目的として、環境省が全国の市区町村と特別地方公共団体に対して毎年行っている「一般廃棄物処理実態調査」の結果をまとめた資料です。平成10年版以降については、環境省のホームページ 外部サイトへのリンクで閲覧できます。

  • 『産業廃棄物排出・処理状況調査報告書』 国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(環境省環境再生・資源循環局 【Z71-G917】)

    産業廃棄物の排出および処理実態を正確に把握することを目的に、環境省が各都道府県に対して毎年行っている「産業廃棄物排出・処理状況調査」の結果をまとめた資料です。「速報値(概要版)」および「実績(概要版)」の2種類の報告書があります。平成14年度版以降の「実績(概要版)」の報告書については、総務省統計局が提供するe-Stat 外部サイトへのリンクにて閲覧できます。

    類書として、特別管理産業廃棄物(廃油や廃酸)に関する調査結果をまとめた『特別管理産業廃棄物排出・処理状況調査報告書』 国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部 【Z72-H509】)があります。

  • 『産業廃棄物処理施設状況調査報告書』(環境省環境再生・資源循環局廃棄物規制課 年刊)(目次例: 平成19年度

    環境省が行った「産業廃棄物焼却施設調査」および「産業廃棄物処分場調査」の結果をまとめた資料です。「産業廃棄物焼却施設調査」では、焼却施設の設置状況、ダイオキシン総排出量、余熱利用状況などについて、また、「産業廃棄物処分場調査」では、最終処分場の設置状況、最終処分場周縁の地下水の水質状況などについて調査をしており、その結果が掲載されています。

  • 『廃棄物年鑑』 国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(環境産業新聞社 年刊 【Z41-1029】)(目次例: 2021

    廃棄物処理について総合的に解説しています。ごみの排出や、し尿処理、廃棄物処理事業経費などの統計も掲載されています。関連省庁・団体名簿や企業名簿も掲載されています。

  • 『循環型社会構築へ向けた廃棄物抑制・温暖化対策事例』 国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(第一法規 2001.9-(加除式) 【AZ-571-H22】)

    法令の改正や事例の更新に対応するため加除式となっている資料です。「制度解説編」と「事例編」の2部から成り、「制度解説編」では、日本における廃棄物処理・リサイクル制度の変遷、法的枠組み、現状、今後の課題および方向性について解説しています。「事例編」では、全国の自治体や事業者が取り組んだ、廃棄物の減量化事例およびリサイクル事例を多数掲載しています。各事例について、数値データや写真、パンフレットなどを用いて、詳しく解説しています。

  • 『最新材料の再資源化技術事典 : 資源の活用と循環型社会の構築に向けて』 国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(産業技術サービスセンター 2017.8 【NA2-L48】)(目次

    再資源化技術、リサイクル技術の現状、資源の活用や新しい分野への展開などについてまとめた資料です。巻末に用語索引があります。

  • 『基礎からわかるごみ焼却技術 = Waste Burning Technology』 国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(オーム社 2017.11 【NA217-L1399】)(目次

    ごみ焼却技術について、豊富に図を用いて解説した資料です。巻末に索引があります。

  • 『ごみの百科事典』 国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(丸善 2003.9 【NA2-H23】)(目次

    「総論」と「各論」の2部から成る資料です。「総論」では、ごみに関する歴史、日本のごみ行政、廃棄物処理技術、世界のごみ事情、環境・安全、循環型社会への取り組みなどに関する情報をまとめています。「各論」では、ごみに関する用語を五十音順に排列し、解説しています。巻末に主要関連団体ホームページ一覧および主要関連法令一覧が付録としてあり、英文索引もあります。

  • 『リサイクルの百科事典』 国立国会図書館の所蔵情報へのリンク(丸善 2002.2 【NA2-G93】)(目次

    「総論」と「各論」の2部から成る資料です。「総論」では、農林水産業・畜産業・食品加工業におけるリサイクル、素材産業におけるリサイクル、エネルギーのリサイクル、リサイクルの経済性、リサイクル効果の評価法などについて、解説しています。「各論」では、リサイクルに関する用語を五十音順に排列し、解説しています。巻末に和文索引および英文索引があります。

2. 国立国会図書館オンラインで検索するには

ここに紹介する以外の資料は、国立国会図書館オンラインで検索できます。タイトルや編者・出版者名に含まれるキーワードから探してください。

科学技術振興機構が提供するJ-GLOBAL 外部サイトへのリンクにて別名や同義語を調べ、キーワードを広げることも有用です。

ここでは、国立国会図書館分類表(NDLC)による分類や国立国会図書館件名標目表(NDLSH)による件名から検索する代表的な方法を紹介します。

分類

以下のような分類記号に、キーワードとして「廃棄物」、「リサイクル」などを掛け合わせて検索します。

  • 清掃 EG274
  • 衛生 NA217

件名

「ごみ」「廃棄物」「リサイクル」などが普通件名として挙げられます。

また、Web NDL Authorities(国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)の分類記号検索において「NDLC」を選択し、「EG274」、「NA217」などで検索すると、ごみ処理やリサイクルに関連するほかの普通件名を探すことができます。

3. インターネット情報源