ITU(国際電気通信連合/International Telecommunication Union)

設立及び目的

1934年設立(日本は原加盟国) 本部:ジュネーブ(スイス)
目的:電気通信の発達と、各国の電気通信政策の調和を図ること。

組織構成

全権委員会議(Plenipotentiary Conference)、理事会(Council)、事務総局(Office of the Secretary General)、および無線通信部門(Radiocommunication Sector:ITU-R)、電気通信標準化部門(Telecommunication Standardization Sector:ITU-T)、電気通信開発部門(Telecommunication Development Sector:ITU-D)の各部門から構成されています。全権委員会議は4年に1回開催されます。また、国際電気通信規則の改正を行う世界国際電気通信会議が不定期で開催されます。

ITUのウェブサイト外部サイトへのリンク

検索ツール

ITU Catalogue外部サイトへのリンク
ITU出版物のリストです。

基本資料

ITU News外部サイトへのリンク
所蔵:(Z51-R52)1994-2015
ITUの広報誌。2015年第6号(11・12月号)をもって紙媒体の刊行を終了し、電子雑誌として刊行されています。
ITU ジャーナル外部サイトへのリンク
所蔵:(Z16-773)1991-2012
日本ITU協会の広報誌。2012年6月号をもって紙媒体の刊行を終了し、電子雑誌として刊行されています。
World telecommunication/ICT development report外部サイトへのリンク
所蔵:(Z61-G321)1998-2006
ITU-T Recommendations, ITU-R Recommendations, ITU-D Recommendationsそれぞれの部門の勧告集。勧告のリストはITUのホームページにあります。日本ITU協会外部サイトへのリンクから翻訳刊行されているものもあります。