日本-会議録検索システム

国立国会図書館が提供しているデータベース「国会会議録検索システム」「帝国議会会議録検索システム」を利用することにより、明治の議会開設から現在に至るまでの帝国議会・国会での審議の内容を調べることができます。

国会会議録検索システム

第1回国会(昭和22(1947)年5月開会)以降現在までの会議録を、検索・閲覧することができるデータベースです。

衆議院・参議院・両院の会議録について、すべての画像(PDF形式)を収録しています。会議録に掲載されている「会議録情報」(開催日時、委員会の出席者、案件等)と発言を記録した部分については、全文テキストを収録しており、発言者の氏名や発言内容等から検索することができます。また会議録の末尾に掲載されている法案、質問主意書・答弁書等と、追録・附録・目次・索引として刊行された会議録については、画像から機械的に読み取って作成したテキストを、最近のものから順次さかのぼって収録しています。

帝国議会会議録検索システム

帝国議会全会期(明治23(1890)年11月~昭和22(1947)年3月)の会議録(速記録)を検索・閲覧することができるデータベースです。

貴族院・衆議院・両院の会議録について、すべての画像(PDF形式)を収録しています。戦後期分(第88回帝国議会(昭和20(1945)年9月開会)以降)では、全文テキストも収録しています。また、戦前・戦中期分も、会議録各号の冒頭に掲載されている「会議録情報」(開催日時、委員会の出席者、案件等)、発言者名、目次・索引として刊行された会議録と、附録・追録として刊行された会議録の一部についてはテキストを収録しており、検索することができます。