トップ憲政資料室の所蔵資料日系移民関係資料> Abiko Family Papers

Abiko Family Papers

Abiko Family Papers

資料群名(日本語仮訳)   安孫子家文書

資料形態  マイクロフィルム

数量  46巻

請求記号  VE611-2

旧蔵者名  安孫子久太郎・余奈子・恭雄

旧蔵者生没年  1865-1936(久太郎)、1880-1944(余奈子)、1910-1988(恭雄)

旧蔵者の履歴  安孫子久太郎は、1865新潟県北蒲原郡水原町生まれ、1885福音会東京支部の修学生として渡米し、サンフランシスコに定住、1899桑港日本新聞創刊、紙名を『日米』に改題、1902.10日本人勧業社結成に参加、日米勧業社に改称、1906大和コロニーを建設、1936.5.31死去。
 安孫子余奈子は、1880東京生まれ、津田仙の五女、津田梅子の実妹、華族女学校卒、津田塾卒、1909久太郎と結婚、久太郎の死後、『日米』の出版人、タンフォラン集合センターに抑留される、1944フィラデルフィアで死去。
 安孫子恭雄は、久太郎・余奈子の子。

受入  当館では2000年度及び2001年度にカリフォルニア大学ロサンゼルス校特別コレクション部にマイクロフィルムへの撮影を依頼して収集した。

主な内容  主に安孫子余奈子の文書(日記、ノート、書簡)を収録。

主言語  日本語、英語

原資料の所在  カリフォルニア大学ロサンゼルス校特別コレクション部(Collection number: 1690)

検索手段  目録は Online Archive of California外部サイトへのリンク に掲載されている。

資料の構成
1. 安孫子余奈子日記 Boxes 1-5
2. 安孫子余奈子ノート Boxes 6-12: 
3. 来簡(日本語)
 A. 家族書簡
  1)須藤八重(余奈子の父方のおば、養母) Boxes 13-18
  2)他の家族 Boxes 19-20
  3) 安孫子久太郎 Box 21
 B. 友人 Box 22
 C. その他来簡 Boxes 23-25
4. 来簡(英語) Boxes 26-29
5. 日米新聞  Boxes 30-32
6. 津田塾緊急委員会 Box 33
7. 安孫子久太郎備忘録 Boxes 34-35
8. 日米新聞文書 Boxes 36-38
9. 安孫子恭雄ノート Box 39
10. 安孫子恭雄  日米時事ファイル Box 40-41
11. 写真 Boxes 42-44
12. 大型資料
 見学館アルバム(1926)、見学館写真、久太郎宛しゃもじ葉書 Box 45
 日米新聞営業記録(1940.12〜1942.6) Box 46

このページの先頭へ

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究