「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える
                  

トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 安達謙蔵関係文書(所蔵)

安達謙蔵関係文書(所蔵)

安達謙蔵関係文書(所蔵)

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  106点

書架延長  0.3m

旧蔵者  安達謙蔵 (あだちけんぞう)

旧蔵者生没年  1864 – 1948

旧蔵者履歴  元治元(1864).10.23熊本生まれ。1894.1漢城日報社設立。1895.10三浦公使に協力して大院君クーデター(閔妃殺害事件)に参加、退韓処分。下関にて拘引入獄、1896.8熊本国権党常務委員、1902.8衆議院議員(第7~20回総選挙当選)、以後1942.4まで議員を務め、立憲同志会、憲政会結成に参加。1925.5加藤高明内閣逓信大臣、1926.4第1次若槻内閣逓信大臣、1929.7浜口内閣・第2次若槻内閣内務大臣。1931.12民政党脱党、1932.12国民同盟総裁、1940.10~41.10内閣参議、1942.8.2死去。

受入公開  
(1)1982年9月、古書店より購入(84点)
(2)1982年12月、個人より寄贈(22点)
1983年頃より公開

主な内容  安達謙蔵宛書簡(浜口雄幸10通、井上準之助6通、加藤高明8通、清浦奎吾13通、小泉策太郎5通、南次郎5通、品川弥二郎10通、徳富猪一郎10通他106通)からなる。

検索手段
『有馬頼寧関係文書目録(付)安達謙蔵関係文書目録』(憲政資料目録第15)国立国会図書館編刊、1989
「有馬頼寧関係文書目録(付)安達謙蔵関係文書目録」(PDF 496KB)(上記刊行目録をもとに作成)

複製  マイクロフィルム(2巻)で閲覧

関連資料の所在
「安達謙蔵関係文書(MF:個人蔵・当館蔵)」(当室所蔵)
「憲政史編纂会収集文書」739(当室所蔵)に、安達の談話速記録あり(『政治談話速記録 : 憲政史編纂会旧蔵』1、近代未刊史料叢書1、広瀬順皓監修、ゆまに書房、1998 で復刻)

関連文献

【資料紹介】
伊藤隆・小宮一夫「安達謙蔵」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004

注記(その他)   「安達謙蔵関係文書(MF:個人蔵・当館蔵)」と内容が一部重複

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究