「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える
                  

トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 明石元二郎関係文書(寄託)

明石元二郎関係文書(寄託)

明石元二郎関係文書(寄託)

受入事項  寄託

資料形態  原資料

数量  846点

書架延長  0.6m

旧蔵者  明石元二郎 (あかしもとじろう)

旧蔵者生没年  1864 – 1919

旧蔵者履歴  元治1(1864).8.1福岡生まれ。1889.12陸軍大学校卒、1890.12参謀本部附、1894台湾派遣、1901.1在フランス公使館附、1902.8在ロシア公使館附、1904.2参謀本部附、1906.2在ドイツ大使館附、1907.10第14憲兵隊長(韓国)、1910.6韓国駐箚憲兵隊司令官、1910.7統監府警務総長、1910.8朝鮮駐箚憲兵隊司令官、1914.4参謀次長、1915.10第6師団長、1918.6台湾総督、1918.7陸軍大将、1919.10.26死去・男爵。

受入公開  1984年9月5日、個人より寄託

主な内容  書簡、書類、絵葉書に大別される。書簡には、日本人書簡132通(うち本人書簡49通)、欧米人書簡108通、電報10通などがある。書類には、「大秘書」「落花流水」原稿、ロシア語パンフレット、参謀本部関係訓令・訓示、勲記等46点がある。絵葉書の部には日本人絵葉書439通(うち本人絵葉書245通)、漢詩草稿・未記入絵葉書・招待状他96点がある。

複写のための注記  複写要許可

検索手段  明石元二郎関係文書目録(寄託・所蔵)

複製  次の資料はマイクロフィルムで利用。
資料番号1, 2, 30, 41, 107

関連資料の所在
「明石元二郎文書(所蔵)」(当室所蔵)
外務省調査部作成のタイプ印刷版「落花流水」が、「憲政史編纂会収集文書」585(当室所蔵)および当館図書(請求記号391.6-A323r)にあり

関連文献

【資料紹介】
黒沢文貴「明石元二郎」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004

【資料集(翻刻)】
日本政治外交史研究会「『明石元二郎文書』及び解題 主要書簡を中心に」『法学研究』58(9)、1985
稲葉千晴「「明石元二郎文書」欧文書簡 日露戦争中のスパイからの手紙を中心に 」『社会科学討究』40(1)、1994.7
『日ソ諜報戦の軌跡』黒羽茂、日本出版放送企画、1991
『戦争文学全集』別巻、毎日新聞社、1972
『近代未刊行史料叢書5 近代外交回顧録』第2巻、広瀬順皓監修、ゆまに書房、2000

【資料集(復刻)】
『明石元二郎関係資料』中京大学社会科学研究所台湾史研究センター編、檜山幸夫・東山京子編著、2010(明石日記[明治29年10月13日~30年1月29日]の翻刻、明石家所蔵写真類纂・辞令類等の復刻ほか)
『寺内正毅宛明石元二郎書翰』尚友倶楽部史料調査室・広瀬順皓・日向玲理・長谷川貴志編、尚友倶楽部、2014(資料番号91「大秘書」の翻刻)

【伝記】
『明石元二郎』上下巻、小森徳治、台湾日日新報社、1928

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究