トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 安藤正純関係文書

安藤正純関係文書

安藤正純関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  620点

書架延長  2.4m

旧蔵者  安藤正純 (あんどうまさずみ)

旧蔵者生没年  1876 – 1955

旧蔵者履歴  1876.9.25東京生まれ。1895.7哲学館卒、1899.7東京専門学校卒。1894.12『明教新誌』記者。1899-1900.4同主筆。『桜新聞』客員、『政教新聞』『日之出新聞』主筆も勤める。1901.12日本新聞社入社。1906.7大阪朝日新聞社入社。1919.7衆議院議員(第14-21、25-27回総選挙当選)、1924.12政友会入党、1925.大阪朝日新聞社退社、1926.5宗教制度調査会委員、1927.5田中義一内閣文部参与官、1931.12犬養内閣文部政務次官、1936.5立憲政友会幹事長、1945.11日本自由党結成に参画、1946.2日本宗教連盟理事長、1947.2-50.7公職追放、1950.7自由党筆頭顧問、政務調査会長。1952.10-55.10衆議院議員、1953.5第5次吉田内閣国務大臣、1954.11日本民主党結党に参加、1954.12-55.3第1次鳩山内閣文部大臣。1955.10.14死去。

受入公開  1970年1月、個人より寄贈

主な内容  書類と書簡に分かれる。書類には、安藤正純著書(9冊)、日誌(21冊、1944-49)、新日本自由党結成準備記録(1945.8-10)、取材記録類(1903-11)、講演草稿(1945-55)、雑誌・新聞等に掲載の論文(1925-55)、安藤正純論記事(1924-55)、宗教関係資料(1934-49)、安藤正純履歴書一括、戦後政界関係資料(1950-54)などがある。書簡の多くは戦後のものである。

検索手段  安藤正純関係文書目録

デジタル化資料  国立国会図書館デジタルコレクションに一部の資料が掲載

複製  マイクロフィルム(24巻)で閲覧

関連文献

【資料紹介】
奥健太郎「安藤正純」『近現代日本人物史料情報辞典』第2巻、吉川弘文館、2005

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究