「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える
                  

トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 江木千之関係文書(MF:個人蔵)

江木千之関係文書(MF:個人蔵)

江木千之関係文書(MF:個人蔵)

受入事項  複製

資料形態  マイクロフィルム

数量  4巻

旧蔵者  江木千之 (えぎかずゆき)

旧蔵者生没年  1853 – 1932

旧蔵者履歴  嘉永6(1853).4.14山口生まれ。1874.9文部省出仕、1891.4~7文部省普通学務局長、1892.10内務大臣秘書官、1893.3内務省県治局長、1896.2茨城県知事、1897.4栃木県知事、1897.11愛知県知事、1893.12広島県知事、1898.6~1902.1熊本県知事、1904.8~24.7貴族院議員、山県景幸倶楽部・茶話会幹部。教育調査会、臨時教育会議、教育評議会などの顧問を務め、教育制度改革に尽力。1924.1清浦内閣文相。1924.6~32.8枢密顧問官。大日本教育会、日本赤十字社、大日本武徳会、皇典研究所など多数の民間団体役員に就任。1932.8.23死去。

受入公開  1973年、東京大学社会科学研究所所蔵フイルムより複製

主な内容  1909年4月~11年5月、1913年10月~32年8月の日誌12冊。往来・会合の記録であるが、会談内容に関する記述は少ない。

整理の方法  1909年4月~1911年5月の日誌は、天岡直嘉関係文書(MF)のリールNo.1末尾に収録されている。

検索手段  江木千之関係文書(MF:個人蔵)目録

原資料の所在  個人蔵

関連資料の所在  東京大学社会科学研究所に、関係資料(書簡および当文書と同内容の日誌)のマイクロフィルムあり

関連文献

【資料紹介】
季武嘉也「江木千之」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004
伊藤隆「「江木千之・翼関係文書」「小泉策太郎関係文書」」『社会科学研究』26巻2号、東京大学社会科学研究所、1975

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究