「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える
                  

トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 東久世通禧関係文書(寄託)

東久世通禧関係文書(寄託)

東久世通禧関係文書(寄託)

受入事項  寄託

資料形態  原資料

数量  18点

書架延長  0.3m

旧蔵者  東久世通禧 (ひがしくぜみちとみ)

旧蔵者生没年  1833 – 1912

旧蔵者履歴  天保4(1833).11.22京都生まれ。文久3(1863).8長州へ(七卿落ちの一人)。慶応4(1868).4議定、明治2(1869).8開拓長官、明治4(1871).10侍従長、明治4.11岩倉使節団全権理事官、1877.8元老院議官、1877.9華族部長局副督部長、1882.11元老院副議長、1882.12兼宮内省御用掛、1884.7伯爵、1888.4枢密顧問官、1890.10貴族院副議長、1892.3枢密院副議長、1912.1.4死去。

受入公開  1973年、個人より寄託

主な内容  嘉永7年・安政元年(1854)から明治15年(1882)の「日記」14冊(欠年あり)。他に「義奏歴」(貞享3年(1686)以降、義奏と命名されてからこの職に就いた公卿名を弘化5年(1848)まで記載したもの)1冊、嘉永7年・安政元年・2年・4年の堂上一覧に類する資料3冊。

複写のための注記  複写不能(許諾者の連絡先不明のため)

検索手段  東久世通禧関係文書目録(PDF 100KB)(所蔵と寄託を合冊)

関連資料の所在
「東久世通禧関係文書(所蔵)」(当室所蔵)
「岩倉具視関係文書(所蔵)」(当室所蔵)71~73に文久元年(1861)から慶応3年(1867)までの日記の写本3冊あり
「東久世通禧日記」(写本、宮内庁書陵部所蔵)
東京大学史料編纂所に、幕末維新期の東久世関係資料あり

関連文献

【資料紹介】
「東久世通禧日記の寄託」『国立国会図書館月報』146、1973.5
西川誠「東久世通禧」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004

【資料集(翻刻)】
『東久世通禧日記』上下巻、霞会館、1992・1993

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究