トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 平沼騏一郎関係文書

平沼騏一郎関係文書

文書群名
平沼騏一郎関係文書
受入事項
所蔵
資料形態
原資料
数量
6,517点
書架延長
21.8m
旧蔵者
平沼騏一郎(ひらぬまきいちろう)
旧蔵者生没年
1867-1952
旧蔵者履歴
慶応3(1867).9.28岡山生まれ。1888.7帝国大学法科大学卒、1888.12司法省参事官試補、1890.8判事試補・芝区治安裁判所詰、1890.10判事・京橋区裁判所判事、1890.12東京地方裁判所判事、1892.11千葉地方裁判所部長、1893.12横浜地方裁判所部長、1895.9東京控訴院判事、1898.7東京控訴院部長、1899.4検事・東京控訴院検事、1903.10司法省参事官兼検事、1905.11大審院検事、1906.1司法省民刑局兼検事、1907.3欧米各国差遣、1908.2帰朝、1909.7検事兼司法省民刑局長、1911.4兼刑事局長、1911.9司法次官、1912.12検事総長、1915無窮会設立、1921.10大審院長、1922.3日本大学長、1923.9第2次山本内閣司法大臣、1923.11日本大学総長、1924.1貴族院議員、1924.2枢密顧問官、1924.5国本社会長、1926.4枢密院副議長、1926.10男爵、1936.3枢密院議長、1939.1~8内閣総理大臣、1940.12第2次近衛内閣内務大臣、1941.7第3次近衛内閣国務大臣、1945.4枢密院議長、1945.12A級戦犯に指定、1946.4巣鴨拘置所収監、1948.11終身禁錮の判決を受ける、1952.8.22死去。
受入公開
1989年3月および1990年3月、財団法人無窮会より譲渡
主な内容
書簡の部と書類の部に分かれる。書簡は、ほとんどが1人1通。書類の部は枢密院会議関係資料(1923~38)、文政審議会、宗教制度調査会、法制審議会等各種審議会における配布資料。外務省情報部の資料(1931~39)や国際思想研究会の資料(1936~38)等小冊子類も多い。
検索手段
平沼騏一郎関係文書目録(PDF 2.3MB)
複製
マイクロフィルム(277巻)で閲覧
関連資料の所在
"Hiranuma Kiichiro(1867-1952) collection"(Hoover Institution Library and Archives, Stanford University 所蔵のJapanese Modern History Manuscript Collection中にあり。仮目録として、「平沼騏一郎関係文書目録」野島陽子・野島博之作成、1989 あり)
関連文献
【資料紹介】
今井清一「無窮会所蔵平沼騏一郎枢密院関係文書目録-上-」『横浜市立大学論叢. 人文科学系列』17(2・3) 1966.3.
今井清一「無窮会所蔵平沼騏一郎枢密院関係文書目録-下-」『横浜市立大学論叢. 人文科学系列』18(1) 1967.3.
梶田明宏「平沼騏一郎」『近現代日本人物史料情報辞典』第2巻、吉川弘文館、2005
  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究
  • Research Navi(English)