「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える
                  

トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 星亨関係文書

星亨関係文書

星亨関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  791点

書架延長  2.6m

旧蔵者  星亨 (ほしとおる)

旧蔵者生没年  1850 – 1901

旧蔵者履歴  嘉永3(1850).4.8東京生まれ、開成所に学ぶ。1874.1大蔵省租税権助・横浜税関長、1874.7租税寮外事課長、1874.10英国留学、1875.1ミドルテンプル法学院入学、1877.6バリスター・アット・ロー取得、1877.8帰国、1878.2司法省附属代言人、1881.3代言人免許取得、1883.4『自由新聞』幹事、1884.9官吏侮辱罪で拘留、1884.12重禁固・代言人免許取消、1885.4~10入獄、1888.2出版条例違反などで拘留、1888.7~89.2入獄、1889.2代言人資格回復、1890.12立憲自由党幹事、1892.2衆議院議員(第2~4、6回総選挙当選)、1892.5~93.12衆議院議長、1895.3~95.10朝鮮国法部衙門顧問官、1896.4駐米公使、1899.6東京市会議員、1900.10~12第4次伊藤内閣逓信大臣、1901.1東京市会議長、1901.6.21死去(刺殺)。

受入公開  1981年、個人より寄託。2015年6月、個人より寄贈。

主な内容  書簡の部と書類の部に分かれる。書簡の部には星と妻(つな)との往復書簡をはじめ家族関係のものが多い。書類の部には、「星亨伝記稿本」、英国留学関係、裁判関係、政治一般、朝鮮関係、対米関係、手帳・メモ類、星家関係、葬儀関係、辞令その他の資料が残されている。

検索手段  星亨関係文書目録(PDF 495KB)

複製  次の資料はマイクロフィルムで利用。
資料番号67, 76, 177~179, 181

関連文献

【資料紹介】
小宮一夫「星亨」『近現代日本人物史料情報辞典』第2巻、吉川弘文館、2005

【資料集(翻刻)】
『星亨とその時代』第1・2巻、野沢鶏一編(川崎勝・広瀬順晧校注)、平凡社東洋文庫、1984(「星亨伝記稿本」のうち第10回まで)

【伝記】
『星亨』有泉貞夫、朝日新聞社、1983

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究