トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 伊集院彦吉関係文書(その2)

伊集院彦吉関係文書(その2)

伊集院彦吉関係文書(その2)

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  29点

書架延長  0.2m

旧蔵者  伊集院彦吉 (いじゅういんひこきち)

旧蔵者生没年  1864 – 1924

旧蔵者履歴  元治元(1864).6.19鹿児島生まれ。1890.7帝国大学法科大学卒、外務省試補、1896.9釜山領事、1899.3仁川領事、1901.2天津領事(翌年総領事)、1907.2大使館参事官・英国在勤、1908.6-13.7特命全権公使・清国駐箚、中華民国駐箚、1916.2特命全権大使・イタリア駐箚、1919.2-8パリ講和会議全権随員、1920.9男爵、1921.8兼外務省情報部長、1922.9関東長官、1923.9第2次山本内閣外務大臣、1924.4.26死去。

受入公開  2005年、古書店より購入

主な内容  在英公使館時代(4点)、釜山領事時代(15点)、イタリア大使時代(1点)、鹿児島県関係他(9点)からなる。在英公使館時代の資料は第5回万国鉄道会議委員を務めた際の報告書草稿など。釜山領事時代資料は、朝鮮国沿岸漁業関係や、蔚山郡長生浦の日韓人紛争などの各種報告書草稿が中心である。鹿児島県関係資料は、同県出身子弟の奨学に関する草稿などである。

検索手段  伊集院彦吉関係文書(その2)目録(PDF 208KB)

関連資料の所在  「伊集院彦吉関係文書(その1)」(当室所蔵)

関連文献

【資料紹介】
櫻井良樹「伊集院彦吉」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004(同書第3巻に追加情報あり)

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究