トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 小林次郎関係文書

小林次郎関係文書

文書群名
小林次郎関係文書
受入事項
所蔵
資料形態
原資料
数量
32点
書架延長
0.2m
旧蔵者
小林次郎(こばやしじろう)
旧蔵者生没年
1891-1967
旧蔵者履歴
1891.8.13生まれ、1917.3東京帝国大学法科大学卒、1919貴族院書記官、後に行政裁判所評定官を経て、1940貴族院書記官長、1945.11貴族院議員勅選、1947.4参議院開設準備委員長、1947.5参議院事務総長、1949.9辞任、1967.7.2死去。
受入公開
2010年5月、個人より寄贈、同年7月公開
主な内容
昭和20年の日誌、戦後の憲法に関するノート4冊、メモ類。小林次郎寄稿雑誌。
検索手段
小林次郎関係文書目録(PDF 85KB)
複製
次の資料はマイクロフィルムで利用。
資料番号1~4, 16, 18~21, 23~32
関連資料の所在
「小林桂太家旧蔵資料」いいづな歴史ふれあい館(長野県上水内郡飯綱町)蔵(小林次郎宛書簡あり)
関連文献
【資料紹介】
今津敏晃「小林次郎」『近現代日本人物史料情報辞典』2吉川弘文館、2005(「近現代史の人物史料情報」『日本歴史』863、2020.4に追加情報あり)
「憲政資料室の新規公開資料から 石黒忠悳、石黒忠篤、松本烝治、小林次郎関係文書」『国立国会図書館月報』595、2010.10
今津敏晃「講演録 初代参議院事務総長―小林次郎 二つの憲法の間に立ってー」『飯綱町の歴史と文化―いいづな歴史ふれあい館紀要』第5号、2018.3、pp.1-20
【資料集(翻刻)】
『最後の貴族院書記官長小林次郎日記 : 昭和20年1月1日~12月31日』(尚友ブックレット ; 31)小林次郎 [著], 尚友倶楽部史料調査室, 今津敏晃 編集. 芙蓉書房出版, 2016.11
  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究