「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える
                  

トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 古島一雄関係文書

古島一雄関係文書

古島一雄関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  275点

書架延長  2.8m

旧蔵者  古島一雄(こじまかずお)

旧蔵者生没年  1865 – 1952

旧蔵者履歴  慶応元(1865).8.1兵庫生まれ。1889.2日本新聞社入社、1898.5『九州日報』主筆、1899.12日本新聞社復帰、1906.12退社、1908万朝報社入社、1911.12犬養毅、頭山満らと中国行、1911.10衆議院議員(第10~15回総選挙当選)、国民党、革新倶楽部に所属、1924.8加藤高明内閣逓信政務次官、1926.1大阪毎日新聞・東京日日新聞社客員、1932.3貴族院議員(勅選)、1952.5.26死去。

受入公開  1960年度、購入

主な内容  巻子仕立の書簡43巻からなり、奥田義人、小泉策太郎、田子軍四郎、陸実(羯南)、杉浦重剛、安川敬一郎などからの来簡をはじめとして、275通が含まれる。

検索手段  古島一雄関係文書目録(PDF 590KB)

複製  マイクロフィルム(3巻)で閲覧

関連文献

【資料紹介】
時任英人「古島一雄」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004

【伝記】
『古島一雄』鷲尾義直編、日本経済研究会、1949(古島宛・古島発信書簡の引用もあり)

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究