「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える
                  

トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 三浦梧楼関係文書(寄託)

三浦梧楼関係文書(寄託)

三浦梧楼関係文書(寄託)

受入事項  寄託

資料形態  原資料

数量  438点

書架延長  1.2m

旧蔵者  三浦梧楼 (みうらごろう)

旧蔵者生没年  1846 – 1926

旧蔵者履歴  弘化3(1846).11.15山口萩生まれ。号は観樹。藩校明倫館に学び、奇兵隊入隊。戊辰戦争に参加。明治4(1871).12東京鎮台司令官、1873.7陸軍省第三局長、1876.10広島鎮台司令官、1877.3征討第三旅団司令長官、1878.12西部監軍部長、1884.7子爵、1885.5東京鎮台司令官、1886.7熊本鎮台司令官、1886.8免職、1888.11~92.5学習院長、1888.12予備役、1890.7~91.9貴族院子爵議員、1895.8韓国駐箚特命全権公使、入獄、1895.10免職、1896.1釈放、1910.10枢密顧問官、1926.1.28死去。

受入公開  1974年8月、個人より寄託

主な内容  書簡の部と書類の部に分かれる。書簡は、佐々友房、谷干城の条約改正に関するもの、大隈重信、犬養毅など憲政本党関係など政党政治に関するもの、朝鮮乙未の変(閔妃殺害)に関するもの、仏教に関するものなど総計300通余。書類は、西南戦争の従軍記録、陸軍関係、乙未の変関係、「三党首会談覚書」など第1次三党首会談関係、仏教(曹洞宗)関係、回想記等からなる。

複写のための注記  複写要許可

検索手段  三浦梧楼関係文書目録(寄託・所蔵)

関連資料の所在  「三浦梧楼関係文書(所蔵)」(当室所蔵)

関連文献

【資料紹介】
季武嘉也「三浦梧楼」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004
「三浦梧楼文書」『国立国会図書館月報』165、1974.12

【資料集(翻刻)】
『明治史料』第8集 山本四郎編、明治史料研究連絡会、1960(当文書中122点収録、「三浦梧楼文書目録(寄託分・所蔵分)」に翻刻の注記あり)

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究