「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える
                  

トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 永田秀次郎・亮一関係文書

永田秀次郎・亮一関係文書

永田秀次郎・亮一関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  3,549点

書架延長  10.1m

旧蔵者  永田秀次郎・亮一(ながたひでじろう・りょういち)

旧蔵者生没年  1876 – 1943<永田秀次郎>/1911 – 1997<永田亮一>

旧蔵者履歴
<永田秀次郎>
1876.7.23兵庫生まれ。1899.7第三高等学校法学部卒。1899.12判検事登用試験、弁護士試験及第、司法官試補・検事代理として四日市区裁判所詰、依願免官、1900.11文官高等試験合格、1902.11兵庫県立洲本中学校長、1904.9大分県視学官、1905.4大分県第二部長、1906.7大分県第四部長、1907.7大分県警察部長、1907.11石川県警察部長、1908.10熊本県警察部長、1910.10岩手県内務部長、1911.3内務書記官1912.4内務省警保局警務課長、1912.12福岡県内務部長、1913.11京都府警察部長、1916.4三重県知事、1916.10内務省警保局長、1918.9貴族院議員、1919.12東京市助役、1923.5東京市長 1929.6拓殖大学学長、1929.8欧米出張、1930.5東京市長、1934.5帝国教育会長1936.3広田内閣拓務大臣、1939.11阿部内閣鉄道大臣、1941.11東京市政調査会長、1942.1陸軍軍政顧問、1943.9.17死去。
<永田亮一>
1911.9.26生まれ。永田秀次郎長男。1935.3慶応義塾大学経済学部卒。1935.4王子製紙株式会社社員、1944.4私立柳学園高等学校英語教員・理事、1946.4兵庫県三原郡倭文村長、1947.4兵庫県洲本公共職業補導所長・洲本家事審判所参与員、1949兵庫県教育委員、1952.10衆議院議員(第25~36回総選挙当選)、1964.7外務政務次官、1997.1.13死去。

受入公開  2008年2月搬入。2010年9月寄贈、11月公開

主な内容  阪谷芳郎や前田多聞等からの永田秀次郎宛書簡、原健三郎からの永田亮一宛書簡等。永田秀次郎による覚書・原稿・意見書類は昭和10年代のものが多い。亮一関係書類は兵庫県役職関係が多い。

検索手段  永田秀次郎・亮一関係文書目録(PDF 1.92MB)

デジタル化資料  国立国会図書館デジタルコレクションに一部の資料が掲載

関連文献

【資料紹介】
季武嘉也「永田秀次郎」『近現代日本人物史料情報辞典』3、吉川弘文館、2007
『永田秀次郎・亮一関係文書目録』近代日本史料研究会、2008
「憲政資料室の新規公開資料から 永田秀次郎・亮一関係文書、若槻礼次郎関係文書」『国立国会図書館月報』603、2011.6

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究