トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 仲小路廉関係文書

仲小路廉関係文書

文書群名
仲小路廉関係文書
受入事項
所蔵
資料形態
原資料
数量
261点
書架延長
0.6m
旧蔵者
仲小路廉(なかしょうじれん)
旧蔵者生没年
1866-1924
旧蔵者履歴
慶応2(1866).7.3山口生まれ。1892.6東京地方裁判所検事、1898.6東京控訴院検事、1901.6~03.12逓信大臣官房長、1904.6~11内務省土木局長、1904.11~06.1内務省警保局長、1906.1~11.9逓信次官、1912.12第3次桂内閣農商務大臣、1916.10寺内内閣農商務大臣、1911.8~23.10貴族院議員、1923.9枢密顧問官、 1924.1.17死去。
受入公開
2004年、個人より寄贈。2004年8月4日公開。
主な内容
明治末から大正初期にかけての書簡60余通。書類は、内務省局長時代の手控え、大正期の遠洋航路にかかわる資料(逓信省)、農商務大臣期の北海道出張の記録等を含む。その他に、仲小路家関連資料(株式売買報告、保険証書、領収書等)があり、本資料群全体の約半数近くを占める。
検索手段
仲小路廉関係文書目録(PDF 643KB)
関連文献
【資料紹介】
>今津敏晃「仲小路廉」『近現代日本人物史料情報辞典』第2巻、吉川弘文館、2005
【資料集(翻刻)】
今津敏晃・松沢裕作・松田忍「仲小路廉関係文書」『東京大学日本史学研究室紀要』8、2004.3(解説および主要資料翻刻)(PDF 3.91MB)
※上記の当ページ掲載にあたり、ご執筆者のご協力を得ました。記して感謝いたします。
  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究