「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える
                  

トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 西尾末広関係文書

西尾末広関係文書

西尾末広関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  40点

書架延長  0.3m

旧蔵者  西尾末広 (にしおすえひろ)

旧蔵者生没年  1891 – 1981

旧蔵者履歴  1891.3.28香川生まれ。紫山高等小学校卒、1915友愛会入会、1916.9職工組合期成同志会結成、1919.2友愛会再入会、1920.5友愛会大阪連合会主務、1921.6藤永田造船所争議で治安警察法違反で逮捕、1924.4国際労働総会の労働代表鈴木文治の随員として渡欧、モスクワ訪問、米国を経て1924.10帰国、1924.12日本労働総同盟主事、1926.12社会民衆党中央執行委員、1928.2衆議院議員(第16、17、20、21~23、25~32回総選挙当選)、1931.10総同盟大阪連合会会長、1932.11総同盟主事、1934.2労働代表として第16回ILO出席のため渡欧、1934.6帰朝、1936.1全日本労働総同盟副会長、1940.7総同盟解散、1945.11日本社会党中央執行委員・議会対策部長、1946.9~48.1社会党書記長、1947.6片山内閣官房長官、1948.3芦田内閣副総理、1948.6土建献金事件で起訴、1948.6第一審無罪判決、1948.7副総理辞任、1948.10昭電事件で逮捕・収監、1958.11東京高裁で無罪判決、1960.1~67.6民主社会党委員長、1972.12政界引退、1981.10.3死去。

受入公開  1992年11月、個人より寄贈

主な内容  1948年の土木献金事件についての資料30点(政令違反院内偽証罪控訴公判速記録が大半を占めている)。その他に「総選挙闘争資料」第2号、「我が党の動議について」等の社会党結党時の断片的資料および新聞切抜き10点がある。

関連文献

【資料紹介】
楠精一郎「西尾末広」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004
梅澤昇平「西尾末広」「近現代史の人物史料情報」『日本歴史』835、2017.12

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究