「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える
                  

トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 大平正芳関係文書

大平正芳関係文書

大平正芳関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  3,635点

書架延長  23m

旧蔵者  大平正芳(おおひらまさよし)

旧蔵者生没年  1910 – 1980

旧蔵者履歴  1910.3.12香川生まれ。1936.3東京商科大学卒、1936.4大蔵省入省、1937.7司税官・横浜税務署長、1938.6仙台税務監督局関税部長、1939.5興亜院事務官・蒙疆連絡部経済課主任、1940.10興亜院経済部第2課、1941.12興亜院調査官、1942.7大蔵事務官・主計局、1943.8外資局、1943.11東京財務局関税部長、1945.2大蔵大臣秘書官事務取扱、1945.4主計局、1945.8大蔵大臣秘書官、1945.10主計局、1946.6給与局第3課長、1948.7経済安定本部建設局公共事業課長、1949.6大蔵大臣秘書官事務取扱、1950.5国税庁関税部消費税課長兼大蔵大臣秘書官事務取扱、1950.8大蔵大臣秘書官事務取扱、1951.8~1951.10米国出張、1951.11大蔵大臣秘書官、1952.9辞職、1952.10~1980.6衆議院議員、1960.7内閣官房長官、1962.7~1964.7外務大臣(第1次、2次池田内閣)、1968.11~1970.1通商産業大臣(第2次佐藤内閣)、1971.6宏池会会長、1971.7~1974.7外務大臣(第3次佐藤内閣、田中内閣、三木内閣)、1974.7~1976.12大蔵大臣(第2次田中内閣、三木内閣)、1976.12自民党幹事長、1978.12内閣総理大臣、1980.6.12死去。

受入公開  2018年8月、大平正芳記念財団より寄贈、同年10月26日公開。

主な内容  首相時代の日記、手帳、書簡、各種挨拶・書簡原稿、著作原稿、訪米関係書類、選挙関係書類、伝記関係資料、大平事務所作成書類、写真アルバムなど。

検索手段  大平正芳関係文書目録(PDF 2063KB)

原資料の所在  大平正芳記念館(観音寺市)

関連文献

【資料紹介】
小池聖一「大平正芳」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004
小池聖一編『大平正芳関係文書目録 : 大平正芳記念館所蔵 大平正芳関係文書の整理・公開・保存および研究基盤の創出に関する調査研究』 文部科学省科学研究費補助金研究成果報告書、2004 基盤研究(B) (科研費課題番号 15320085)

【資料集(翻刻)】
『大平正芳全著作集』第1巻~7巻、大平正芳著、福永文夫監修、 講談社、 2010~2012

【伝記】
『大平正芳回想録 伝記編』大平正芳回想録刊行会編刊、1982

注記(その他)
デジタル化作業のため、下記の予定で一部資料の利用を停止します。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力を御願いいたします。
大平正芳関係文書 資料番号4001
利用休止期間 2019年9月21日~2020年3月末日(予定)

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究