「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える
                  

トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 大内啓伍関係文書

大内啓伍関係文書

大内啓伍関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  325点

書架延長  0.7m

旧蔵者  大内啓伍(おおうちけいご)

旧蔵者生没年  1930 – 2016

旧蔵者履歴  1930.1.23東京生まれ。1951.3早稲田大学卒、右派日本社会党の政策審議会入り、1960.1民主社会党(のち民社党)結成に参加、政策審議会入り、1972同党の機関誌『革新』編集長、1976.12衆議院議員(第34~37回総選挙当選)、1985.4民社党書記長、1989.2党書記長を辞任、1990.2衆議院議員(第39~40回総選挙当選)、1990.4民社党委員長、1993.8細川護煕連立内閣厚生大臣、1994.4羽田孜内閣厚生大臣、1994.6民社党委員長を辞し、また羽田内閣総辞職に伴い厚生大臣辞任、1994.12民社党解党、自由連合総裁、1995.11自由民主党東京都連最高顧問、2000.6政界引退。2016.3.9死去。

受入公開  2018年8月、個人より寄贈。2018年9月21日公開。

主な内容  手帳(1975~2004)の他、政策や政見について記した多数のメモ類、講演原稿・雑誌などに発表した記事の原稿や、そのコピーなど。

検索手段  大内啓伍関係文書目録(PDF 961KB)

関連文献

【伝記】
『江戸っ子大内さん 大内啓伍追悼文集』平五会「大内啓伍追悼文集」編集委員会、平五会、2017

【本人著作】
『われ、事に後悔せず』大内啓伍、大和出版、1995

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究