トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 大山郁夫関係資料(MF:早稲田大学現代政治経済研究所蔵・ノースウエスタン大学蔵)

大山郁夫関係資料(MF:早稲田大学現代政治経済研究所蔵・ノースウエスタン大学蔵)

大山郁夫関係資料
(MF:早稲田大学現代政治経済研究所蔵・ノースウエスタン大学蔵)

受入事項  複製

資料形態  マイクロフィルム

数量  40巻

旧蔵者  大山郁夫 (おおやまいくお)

旧蔵者生没年  1880 – 1955

旧蔵者履歴  1880.9.20兵庫生まれ。早稲田大学卒業後、シカゴ大学、ミュンヘン大学へ留学。1915.1早稲田大学政治経済科教授。1917.9早稲田大学改革運動に関与し辞任。1917.12大阪朝日新聞社社会部論説員。1918.10筆禍事件「白虹事件」により希望退社。1919.2長谷川如是閑・河上肇と『我等』創刊、デモクラシー期の論壇で活躍。1921.4早稲田大学教授。1924.4政治研究会創立に参加。1926.12労働農民党委員長。1927.1早稲田大学辞任。1929.11河上肇・細迫兼光らと新労農党創立。1930.2衆議院議員。1932.3米国亡命。1933.ノースウエスタン大学政治学部調査員。1947.10帰国。1948.4早稲田大学教授。1950.6参議院議員。1951.4早稲田大学退任。1951.12「国際スターリン平和賞」受賞。平和運動のため、各国を歴訪。1955.11.30死去。

受入公開  『大山郁夫文書』(マイクロフィルム版)、雄松堂出版、2000刊行

主な内容
<早稲田大学所蔵分>
大山郁夫の全生涯にわたる資料および書簡、写真、蔵書・雑誌、大山郁夫評、研究
<ノースウエスタン大学所蔵分>
大山郁夫亡命当時、ノースウエスタン大学(Northwestern University)の政治学部長であったコールグローヴの旧蔵文書(Kenneth Wallace Colegrove Papers)にある、大山郁夫亡命中の資料

検索手段  『早稲田大学現代政治経済研究所所蔵大山郁夫関係資料目録』早稲田大学現代政治経済研究所編、雄松堂出版、2000

原資料の所在
早稲田大学現代政治経済研究所蔵
ノースウエスタン大学蔵

関連資料の所在
法政大学大原社会問題研究所に、大山郁夫旧蔵書あり
原水爆禁止日本協議会に、大山郁夫旧蔵書あり

関連文献

【資料紹介】
『大山郁夫関係資料目録』早稲田大学現代政治経済研究所編刊、1989
『大山郁夫関係資料について 大山家寄贈資料を中心に』黒川みどり、早稲田大学現代政治経済研究所、1989
黒川みどり「解説」『早稲田大学現代政治経済研究所所蔵大山郁夫関係資料目録』早稲田大学現代政治経済研究所編、雄松堂出版、2000
島善高「大山郁夫」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究