トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 西郷従道関係文書(MF:個人蔵)

西郷従道関係文書(MF:個人蔵)

西郷従道関係文書(MF:個人蔵)

受入事項  複製

資料形態  マイクロフィルム

数量  1巻

旧蔵者  西郷従道 (さいごうじゅうどう)

旧蔵者生没年  1843 – 1902

旧蔵者履歴  天保14(1843)5.4鹿児島生まれ、明治3(1870).8兵部権大丞、明治4(1871).7兵部大丞、明治4.10兵部少輔、明治5(1872).2陸軍少輔、明治5.3近衛副都督、1873.4台湾事務都督、1873.7陸軍大輔、1874.4台湾蕃地事務都督、1877.11近衛都督、1878.4兼特命全権公使・イタリア駐箚、1878.5参議兼文部卿、1878.9兼陸軍卿、1881.5兼参謀本部長、1881.10兼農商務卿、1884.2兼陸軍卿代理、1884.7伯爵、1885.12第1次伊藤内閣海軍大臣、1886.3兼農商務大臣、1890.5第1次山県内閣内務大臣、1892.1枢密顧問官、1893.3第2次伊藤内閣海軍大臣、1894.10兼陸軍大臣、1895.8.侯爵、1898.1元帥、1898.11第2次松方内閣内務大臣、1902.7.18死去。

受入公開  1952年、個人所蔵資料よりマイクロフィルム作成

主な内容  書簡帖2巻に数十通の書簡が収録されている。西郷宛が大半を占め、発信者は岩倉具視、伊藤博文、山県有朋、黒田清隆、山田顕義、三島通庸、野津道貫などである。

複写のための注記  複写不能(許諾者の連絡先不明のため)

原資料の所在  個人蔵

関連資料の所在  東京大学史料編纂所所蔵「島津家文書」中に「西郷従道家書翰帖」(全12巻)あり。 『島津家文書マイクロ版集成 島津家本 : 東京大学史料編纂所所蔵) 』当館請求記号YE1-8

関連文献

【資料紹介】
西川誠「西郷従道」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究