「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える
                  

トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 曽祢荒助関係文書(MF:国立公文書館蔵)

曽祢荒助関係文書(MF:国立公文書館蔵)

曽祢荒助関係文書(MF:国立公文書館蔵)

受入事項  複製

資料形態  マイクロフィルム

数量  4巻

旧蔵者  曽祢荒助 (そねあらすけ)

旧蔵者生没年  1849 – 1910

旧蔵者履歴  嘉永2(1849).1.28山口生まれ。明治2(1869).1御親兵中隊司令、明治5(1872).10仏国留学、1877.5帰朝、1877.8陸軍省8等出仕、1881.11参事院議官補、1885.12法制局参事官、1886.4内閣記録局長兼法制局参事官、1888.2~10兼内閣官報局長、1888.11兼法制局書記官、1889.5免本官、法制局書記官専任、1889.7~12兼内閣記録局長、1890.5衆議院書記官長、1892.5~93.8衆議院議員、1892.5~7衆議院副議長、1893.5~97.5特命全権公使・仏国駐箚、1898.1第3次伊藤内閣司法大臣、1898.3~7法典調査会副総裁、1898.11第2次山県内閣農商務大臣、1900.9~06.5貴族院議員、1901.6第1次桂内閣大蔵大臣兼(臨)外務大臣、1906.1枢密顧問官、1906.6兼馬政長官、1907.9子爵、韓国副統監、1909.6~10.5韓国統監、1910.9.13死去。

受入公開  1970年7月、大蔵省財政史編纂室(当時)収蔵資料よりマイクロフィルム作成。

主な内容  明治後期の資料が中心で、曽祢の蔵相・貴族院議員時代の財政関係資料が多い。歳出・歳入表、公債募集関係(募集関係や、鉄道事業公債)、各種費目調書、日露戦時・戦後経営に関する意見書、関税関係意見書、専売制度関係(煙草他)、銀行関係法令関係、馬匹調査会調査書、朝鮮・中国等での鉱業調査など。

整理の方法  目録は1956年3月、近代史懇談会が作成。

検索手段  『曽祢・水町両家文書目録』近代史懇談会、1956

複製  冊子複製版(6冊)で閲覧

原資料の所在  国立公文書館蔵

関連資料の所在  「曽祢荒助関係文書(所蔵)」(当室所蔵)

関連文献

【資料紹介】
神山恒雄「曽祢荒助」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004

【その他・論文】
『曽祢家文書』(マイクロフィルム版、近代諸家文書集成、第5集)ゆまに書房、1987(全4巻)

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究