「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える
                  

トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 周布公平関係文書

周布公平関係文書

周布公平関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  1,235点

書架延長  4m

旧蔵者  周布公平 (すふこうへい)

旧蔵者生没年   1851-1921

旧蔵者履歴   嘉永3(1851).12.6山口生まれ。長州藩士周布政之助の次男。幼名金槌。元治元(1864).8下関戦争、慶應2(1866)第2次幕長戦争に従軍、1871.2藩命によりベルギーに留学、1874英国に移る、1876.1帰国、同.5司法権大丞、1877.1廃官、1878.5法制局御用掛、同.8太政官権少書記官・法制局専務、1879.5兼宮内省御用掛、同.11太政官少書記官、1880.3法制部専務、1881.7太政官大書記官、同.10参事院議官補、同.12兼宮内省御用掛、1884.6兼制度取調局御用掛、1885.7-1886.1万国商法編輯会議副委員としてベルギー出張、1885.12法制局法制部長、1887.8在ローマ公使館参事官、1889.7帰国、同.12内閣書記官長、1890.2官制調査委員長、1890.2報告書取調委員長、1890.5貴族院書記官長事務代理、1890.10~1912.1貴族院議員、1891.6兵庫県知事、1897.12行政裁判所長官、1898.11依願免本官、1900.6神奈川県知事、1912.1枢密顧問官、1919.7依願免本官、1921.2.15死去。

受入公開  2019年8月、個人より寄贈、2019年8月23日公開。

主な内容   書簡は、周布と親交のあった伊藤博文、杉孫七郎、平塚広義、山県有朋、李家隆介などのものがある。なお、山県の書簡には、内閣総理大臣の山県と内閣書記官長の周布が交わした書簡なども含まれる。書類には、日記、神奈川県知事時代の書類など政務に関わるもの、履歴書、周布家の家政に関するものなどがある。なお、周布公平関係文書には、父の周布政之助(麻田公輔)や息子の周布兼道などのものも含まれる。

検索手段  周布公平関係文書目録(PDF 1.36MB)

関連資料の所在

「周布家文書」(山口県文書館(山口県山口市)蔵)
神奈川県知事時代の周布の業績に関わる資料(神奈川県立公文書館(神奈川県横浜市蔵)

関連文献

【資料紹介】
松田好史「周布公平」「近現代史の人物史料情報』『日本歴史』843号、2018.8

【資料集(翻刻)】
『周布公平関係文書』尚友ブックレット29、尚友倶楽部、 2015(主要書簡と日記(明治22年10月25日~明治23年2月11日を収録)

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究