「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える
                  

トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 鈴木貫太郎関係文書

鈴木貫太郎関係文書

鈴木貫太郎関係文書

受入事項  所蔵

資料形態  原資料

数量  241点

書架延長  0.5m

旧蔵者  鈴木貫太郎 (すずきかんたろう)

旧蔵者生没年  1867 – 1948

旧蔵者履歴  慶応3(1867).12.24大阪生まれ、1887.7海軍兵学校14期卒、1898.12海軍大学校卒、軍令部第1局員、1901.7ドイツ駐在、1905.11海軍大学校教官、1913.5舞鶴水雷隊司令官、1913.12人事局長、1914.4海軍次官、1916.2兼軍務局長、1918.12海軍兵学校校長、1920.12第2艦隊司令長官、1921.12第3艦隊司令長官、1922.7呉鎮守府司令長官、1924.1第1艦隊司令長官兼連合艦隊司令長官、1924.12軍事参議官、1925.4軍令部長、1929.1予備役、侍従長(~1936.11)、1929.2兼枢密顧問官、1935.11男爵、1940.6枢密院副議長、1944.8枢密院議長、1945.4~8内閣総理大臣、1945.12~46.6枢密院議長、1948.4.17死去。

主な内容  憲法改正関係・各官制に関する件など、戦後枢密院議長を務めた時期の書類が大半を占める。

検索手段  鈴木貫太郎関係文書目録(PDF 238KB)

関連資料の所在
野田市郷土博物館(千葉県)に関係資料あり
鈴木貫太郎記念館(千葉県野田市)に遺品あり

関連文献

【資料紹介】
梶田明宏「鈴木貫太郎」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究