トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 田川誠一関係文書

田川誠一関係文書

文書群名
田川誠一関係文書
受入事項
所蔵
資料形態
原資料
数量
350点
書架延長
2.7m
旧蔵者
田川誠一(たがわせいいち)
旧蔵者生没年
1918-2009
旧蔵者履歴
1918.6.4神奈川生まれ。1936.3横浜市立横浜商業学校卒業、1914.12朝日新聞本社入社、慶応大学法学部政治学科繰上げ卒業、1942.2兵役(近衛歩兵第五連隊補充隊入営、10前橋予科士官学校卒業)、1945.10朝日新聞に復職、政経部、政治部に所属し、朝日新聞労組中央執行委員長党組合活動にも従事、195454朝日新聞退職、松村謙三文部大臣秘書官、1959.10初訪中(以後全18回訪中)、1960.11衆議院議員(第29~39回総選挙当選)、1974.12中曽根派脱退、1976.6自民党離党、新自由クラブ結成、9新自由クラブ総務委員長、両院議員会長、1979.8幹事長、1980.2代表、1983.12自民党、新自由クラブ連立内閣発足、自治大臣兼国家公安委員長、1986.8新自由クラブ衆参同一選挙で敗退し田川以外が自民党へ復党、1987.1進歩党結党、1993.2政界引退。2009.8.7死去。
受入公開
2018年6月、個人より寄贈。2018年7月27日公開。
主な内容
昭和21年~62年の日記(欠あり)、政界引退後の本人書簡の控えがある。
検索手段
田川誠一関係文書目録(PDF 973KB)
複製
39-44は複製版で利用
関連資料の所在
「新自由クラブ関係文書」(当室所蔵)
関連文献
【資料紹介】
伊藤隆「田川誠一」「近現代史の人物史料情報」『日本歴史』823、2016.12
【資料集(復刻)】
『田川日記』田川誠一、ごま書房、1984
【本人著作】
『やればできる。痩せ我慢の道』田川誠一、行研出版局、1995
『田川誠一オーラルヒストリー』上下、田川誠一[述]、政策研究大学院大学、2001
  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究