トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 寺内正毅関係文書

寺内正毅関係文書

文書群名
寺内正毅関係文書
受入事項
所蔵
資料形態
原資料
数量
3,395点
書架延長
9.9m
旧蔵者
寺内正毅(てらうちまさたけ)
旧蔵者生没年
1852-1919
旧蔵者履歴
嘉永5(1852).2.5山口生まれ、1874.6戸山校教則過程卒、1882.9フランス差遣、1886.3陸軍大臣秘書官、1887.1陸軍士官学校長、1891.6第1師団参謀長、1892.9参謀本部第1局長、1896.10歩兵第3旅団長、1898.1教育総監、1900.4参謀本部次長、1902.3~11.8陸軍大臣、1904.3兼教育総監、1906.11大将、1908.10兼馬政長官、1910.5兼韓国統監、1910.10兼朝鮮総督、1911.4伯爵、1911.8朝鮮総督、1911.9軍事参議官、1916.6元帥、1916.10~18.9内閣総理大臣、1919.11.3死去。
受入公開
1964年、個人より寄贈
主な内容
書簡の部は上原勇作、田中義一、山県有朋など700名余からの来簡のほか、若干の書簡草案・第三者間書簡が含まれる。書類の部は朝鮮総督府関係、陸軍二個師団増設関係、在外公使などから寄せられた外務省関係報告綴、シベリア出兵関係、意見書などがまとまって残されている。また戊辰戦争の在陣日誌から晩年まで綴られた日記も存在する。
整理の方法
目録には「岡市之助関係文書目録」も合冊
検索手段
『寺内正毅関係文書目録(付)岡市之助関係文書目録』(憲政資料目録第8)国立国会図書館編刊、1971
寺内正毅関係文書目録(PDF 720KB)(上記冊子目録をもとに作成)
デジタル化資料
国立国会図書館デジタルコレクションに一部の資料が掲載
複製
冊子複製版(61冊)で閲覧。マイクロフィルム(33巻)でも閲覧可。資料番号436~437はマイクロフィルム(7巻)で閲覧。
関連資料の所在
防長尚武館(山口県山口市、陸上自衛隊山口駐屯地内)に関係資料(元帥刀等)あり
「桜圃寺内文庫」(寺内旧蔵書、山口県立大学図書館所蔵。『桜圃寺内文庫の研究』(伊藤幸司編、勉誠出版、2013)に解題・目録・一部資料の翻刻掲載)
関連文献
【資料紹介】
季武嘉也「寺内正毅」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004
【資料集(翻刻)】
『寺内正毅日記』山本四郎編、京都女子大学、1980(1900~18の日記)
『寺内正毅関係文書 首相以前』山本四郎編、京都女子大学、1984(重要資料を抽出)
『寺内正毅内閣関係史料』上・下巻、山本四郎編、京都女子大学、1985(重要資料を抽出)
『寺内正毅宛明石元二郎書翰』尚友倶楽部史料調査室・広瀬順皓・日向玲理・長谷川貴志編、尚友倶楽部、2014(資料番号6-1~6-88の翻刻)
『寺内正毅宛田中義一書翰』(尚友ブックレット33)、尚友倶楽部調査室編、尚友倶楽部、2018
『寺内正毅関係文書』1~、寺内正毅関係文書研究会編、東京大学出版会、2019(寺内正毅宛書簡)
【伝記】
『元帥寺内伯爵伝』黒 田甲子郎編、元帥寺内伯爵伝記編纂所、1920(大空社復刻、1988)
  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究