「リサーチ・ナビ」に関するアンケートを実施しています。皆さまのご意見をお聞かせください。アンケートに答える
                  

トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 辻新次関係文書(寄託)

辻新次関係文書(寄託)

辻新次関係文書(寄託)

受入事項  寄託

資料形態  原資料

数量  576点

書架延長  1m

旧蔵者  辻新次 (つじしんじ)

旧蔵者生没年  1842 – 1915

旧蔵者履歴  天保13(1842).1.9長野生まれ。明治2(1869).7大学少助教、明治4(1871).7文部権少丞兼大助教、明治5(1872).2大学南校校長、1873.11学校課長兼会計課長、1875.2東京書籍館館長事務取扱、1876.2文部権大丞、1877.1文部権大書記官、1880.3地方学務局長、1881.10普通学務局長、1885.2内記局長兼学務2局長、1885.12大臣官房長心得兼学務局長心得、1886.3文部次官、総務局長、1886.4大日本教育会会長、1888.5文学博士、1892.11依願免本官、1895.9仁寿生命合資会社社長、1896.1貴族院議員、1908.8男爵、1908.11帝国教育会会長、1915.12.1死去。

受入公開  1987年3月、個人より寄託

主な内容  書簡481点、書類95点からなる。書簡は大木喬任、芳川顕正、岩村高俊、石黒忠悳などからの来簡で、辻の文部次官時代の来簡が多い。内容としては文部省や大日本教育会、帝国教育会関係などの他、招待への出欠通知などもある。またアリヴェー、ボアソナード、デニングなど外国人からの書簡もある。書類は辞令類が中心であり、長男の辻太郎関係も12点含まれている。

複写のための注記  複写要許可

検索手段  「辻新次関係文書(寄託)目録」(PDF 486KB)

関連資料の所在  「辻新次関係文書(MF:個人蔵)」(当室所蔵)

関連文献

【資料紹介】
荒井明夫「辻新次」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004

【伝記】
『男爵辻新次翁』安倍季雄、仁寿生命保険、1940(大空社復刻、1987)(中野実「解説」も所収)

  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究