トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 津島寿一関係文書

津島寿一関係文書

文書群名
津島寿一関係文書
受入事項
所蔵
資料形態
原資料
数量
66点
書架延長
0.9m
旧蔵者
津島寿一(つしまじゅいち)
旧蔵者生没年
1888-1967
旧蔵者履歴
1888.1.1香川生まれ、1912.7東京帝国大学法科大学政治科卒、大蔵省入省、1927.5海外駐箚財務官・英仏駐在兼米国駐在、1933.11帰朝、1934.2大蔵省理財局長、1934.7大蔵次官、1936.3辞職、1937.2~1941.11日本銀行副総裁、1939.10~1940.8支那関税特別会議帝国代表随員、1941.11~1945.2北支那開発株式会社総裁、1945.2~4小磯内閣大蔵大臣、1945.4~8内閣顧問、1945.8~10東久邇内閣大蔵大臣、1945.10~1946.2貴族院議員、1946.9~1951.8公職追放、1951.12~1953.5外務省顧問、1952.1対フィリピン共和国賠償交渉全権委員、1953.5~1965.6参議院議員、1957.7~1958.6岸内閣国務大臣・防衛庁長官、1967.2.7死去。
受入公開
2018年8月、大平正芳記念財団より寄贈、同年10月26日公開。
主な内容
日記、手帳
検索手段
津島寿一関係文書目録(PDF 256KB)
関連文献
【資料紹介】
石田雅春「津島寿一」『近現代日本人物史料情報辞典』第2巻、吉川弘文館、2005
小池聖一編『大平正芳関係文書目録 : 大平正芳記念館所蔵 大平正芳関係文書の整理・公開・保存および研究基盤の創出に関する調査研究』 文部科学省科学研究費補助金研究成果報告書、2004 基盤研究(B)(科研費課題番号 15320085)
  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究