トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 浮洲福雄関係文書

浮洲福雄関係文書

文書群名
浮洲福雄関係文書
受入事項
所蔵
資料形態
原資料
数量
271点
書架延長
1.8m
旧蔵者
浮洲福雄(うきすふくお)
旧蔵者生没年
1864-1931
旧蔵者履歴
1864.8.21福岡生まれ。1889.9英吉利法律学校邦語法学科卒業、1891.8枢密院雇、1892.8内閣雇、1898.1内閣総理大臣秘書官室兼勤、1907.12文官高等試験常任書記、1911.5拓殖局総裁官房秘書課、1919.7法規整理委員会書記、1920.12鉄道省大臣官房人事課、1923.10内閣総理大臣秘書官室兼務、1924.12内閣官房総務課、1926.12大喪使祭官補、1931.2.18死去。
受入公開
(1)2016年6月、小野寺洋子氏(故浮洲和雄氏(福雄の孫)の長女)より寄贈、2016年8月2日公開。
(2)2020年1月、同氏より追加寄贈。同年1月16日公開。
主な内容
浮洲福雄自身の履歴資料(辞令・勲記など115点)や、葬儀掛として関与した伊藤博文葬儀関係書類も若干含まれる。また、内閣属等を勤めた浮洲が公務を通じて入手したと見られる総理大臣宛書簡等(伊藤博文・桂太郎宛等、41通)も比較的通数が多い。2020年公開分には、浮洲福雄の長男髙明や親族の履歴資料、写真類が多い。
検索手段
浮洲福雄関係文書目録(PDF 1407KB)
  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究