トップ憲政資料室の所蔵資料憲政資料> 吉井友実関係文書

吉井友実関係文書

文書群名
吉井友実関係文書
受入事項
所蔵
資料形態
原資料
数量
686点
書架延長
2.1m
旧蔵者
吉井友実(よしいともざね)
旧蔵者生没年
1828-1891
旧蔵者履歴
文政10(1828).2.26鹿児島生まれ。西郷隆盛、大久保利通らと国事に奔走。慶応4(1868).2徴士参与職・軍防事務局判事、慶応4.4軍務官判事、慶応4.5弾正大忠、慶応4.8弾正少弼、明治3(1870).4民部少輔兼大蔵少輔、明治3.11民部大丞、明治4(1871).7宮内大丞、明治4.11宮内少輔、1874.3辞職、1875.4元老院議官、1877.8 1等侍補、1878.5兼元老院議官、1879.3兼工部少輔、1880.6兼工部大輔、1882.1辞職、1884.7宮内大輔、伯爵、1885.4兼元老院議官、1886.2~91.3宮内次官、1888.4枢密顧問官、1891.3宮内省御用掛、1891.4.22死去。
受入公開
(1)1970年度、個人より寄贈(資料番号1~220)。
(2)1987年7月、個人より追加寄贈(資料番号221~449)。
主な内容
書簡の部と書類の部に分かれる。書簡の発信者別では勝海舟39通、元田永孚38通、黒田清隆28通が多い。書類の部は神道関係、皇室関係、鉄道関係書類、通達類、辞令類。
整理の方法
長男の海軍少佐吉井幸蔵関係文書(主に来簡)を附す。
検索手段
吉井友実関係文書目録・附吉井孝蔵関係文書(PDF 288KB)
複製
マイクロフィルム(11巻)で閲覧
関連資料の所在
宮内庁書陵部に「三峰日記(吉井友実日記)」あり
関連文献
【資料紹介】
福地惇「吉井友実」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004
  • 国立国会図書館
  • 国立国会図書館オンライン
  • 国立国会図書館サーチ
  • 国立国会図書館デジタルコレクション
  • ひなぎく
  • レファレンス協同データベース
  • 本の万華鏡
  • 参考書誌研究