有松英義関係文書(MF:個人蔵)

受入事項
複製
資料形態
マイクロフィルム
数量
12巻 
旧蔵者
有松英義 (ありまつひでよし)
旧蔵者生没年
1863-1927
旧蔵者出身地
岡山
旧蔵者履歴
文久3(1863).6.10岡山生まれ。1888.9独逸学協会学校卒。1888.12判事試補・水戸治安裁判所詰、1892.11司法省参事官、1892.12農商務省参事官、1893.3内務書記官・警保局、1899.3警保局警務課長、1903.9警保局長、1904.11三重県知事、1908.7警保局長、1911.9依願免本官、貴族院議員。1912.11帝室林野管理局長官、1914.4枢密院書記官長、1916.10法制局長官兼内閣恩給局長、1918.2兼拓殖局長官、1920.2枢密顧問官、1927.10.24死去。
受入
東京大学近代日本法政史料センター所蔵のフィルムから複製。1998年2月、公開。
主な内容

書簡(井上毅・平田東助などの差出書簡他)、書類(新聞紙法他、法律草案・警察制度整備関係資料・行政執行法制定関係資料・自伝他、伝記関係資料)

検索手段
東京大学近代立法過程研究会「近代立法過程研究会収集資料紹介(一四) ―有松英義関係文書(1)―国立国会図書館デジタルコレクションへのリンク」(『国家学会雑誌』第86巻第3・4号、1973)
原資料の所在
個人蔵
関連資料の所在
東京大学近代日本法政史料センターにも、同内容のマイクロフィルムあり
関連文献
【資料紹介】
清水唯一朗「有松英義」『近現代日本人物史料情報辞典』吉川弘文館、2004
【資料集(翻刻)】
東京大学法学部近代立法過程研究会「有松英義関係文書(1)~(11)」『国家学会雑誌』86(3)~88(10)、1973.6~1975.9(目録、資料翻刻(含履歴)を連載)