香山健一関係文書(その2)

受入事項
所蔵
資料形態
原資料
数量
4,207点 
書架延長
10m
旧蔵者
香山健一 (こうやまけんいち)
旧蔵者生没年
1933-1997
旧蔵者出身地
東京
旧蔵者履歴
1933.1.17東京生まれ、1953.4東京大学入学、1956全日本学生自治会総連合(全学連)の委員長。 1960.3東京大学経済学部卒業、1965.3東京大学大学院経済学研究科博士課程修了、1965.4学習院大学法学部政治学科専任講師、社会工学研究所に参画、1974.4学習院大学法学部政治学科教授、 1979大平正芳内閣の成立に伴い、相次いで発足した内閣の政策研究会に参画、1984日中友好21世紀委員会、1984.8臨時教育審議会委員、1991学習院常務理事、1997.3.21死去。
受入
2022年8月、個人より寄贈、2022年9月28日公開。
主な内容

全学連・共産主義者同盟の関連資料、日中関係資料、臨時教育審議会の関連資料、学習院大学・講義関連資料など多彩な領域・時期にわたる。香山のメモやコピーが多数含まれるのも特徴。

検索手段
関連資料の所在
関連文献
【資料紹介】
濱田英毅「社会工学研究グループ」の残した臨調・行革審・臨教審史料」『香山健一関係文書目録』(近現代史料・関係文書目録 11) 近代日本史料研究会、 2008
濱田英毅「香山健一」「近現代史の人物史料情報」『日本歴史』783、2013.8
【伝記】
『天籟を聞く』 香山健一先生追悼集編集委員会、 1998